このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

萌え☆彡OS VMプロジェクト リアルSide ― 第6回

ここまで見せちゃっていいの?

デバッグ真っ最中の「萌え☆彡OS VM」秘密開発室に潜入!

2010年12月11日 20時00分更新

文● 藤山しれい

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「萌え☆彡OS VM」プロジェクトを生暖かく見守ってくれてるお兄ちゃん! そんなことしてる余裕ないんじゃない? そろそろ入稿しないと冬コミで新刊落ちちゃうよ~!

 同人誌を買いに行く予定のお兄ちゃんたちも、そろそろ巡回ルートの案ができあがったころかしら? とはいえ、予定どおりに回れないのがコミケなんだけどね。携帯電話はだいたい14時ぐらいまでは回線が溢れててつながらないから、友達と分担して買い漁る場合は、アキバに行って特定小電力トランシーバーを買うといいよ。免許も不要だし、東館の中ならまずつながるはず。でも西と東館内の通信はちょっとムリかもね? アマチュア無線でも厳しいかな?

 さて今日は、VMちゃんの開発室にお邪魔します! って言っても暫定ちゃんのお家だけどね。

理系の女の一人暮らしは、こんな生活!
突撃! 小見山ていのゴミ屋敷探検

 β版も出て、もっかデバッグ真っ最中の開発現場。メインプログラマの暫定ちゃんこと小見山 ていちゃんは、部屋も心もさぞかし荒れてるに違いないよね♪

「萌え☆彡OS VM」の開発拠点
これが「萌え☆彡OS VM」の開発拠点だよ

 ここは都内某所にある、ていちゃんのお家。一見すると

公園の公衆便所に見えるけど、ヒトが住んでる家だよ♪

 だって「NHKの受信料払ってます!」のステッカーが誇らしげでしょ? 思いっきりヤラセ臭い看板がガムテで貼ってあるのは、ASCII.jp編集部員の仕業に違いないわ。「秘密開発室」がこれだけ目立ってどうするってのよ!

 例によってカギの隠し場所は、分かってるから無断で入ってみましょう。お巡りさんにはナ・イ・ショ! んじゃ、ドアをこっそり開けるよ~。

「萌え☆彡OS VM」の開発拠点いわゆる1DKだってヤツね。でもDKは物置になってて、料理している形跡もないよ。きっと毎日カップラーメン食べてるんだね

うわっ!汚ったねー! 相変わらずだわ……。

 理系女の一人暮らしってのは、こんなモン。全国の2Dに萌え萌えのお兄ちゃんたちは、この現実を見て、ますます2次元に引き籠もること請け合いね!

 じゃぁ、そのまま奥まで突撃するよ! 足の踏み場がないってのは、まさにこのことだわ。

「萌え☆彡OS VM」の開発拠点写真の右側には、サーバラックがあって5、6台のマシンが熱風を吹き出してるの。電子的なセキュリティは完璧でも、物理的に誰でも侵入できるのがチャームポイント

 (次ページ、「ここまで荒んだていちゃん! プログラマは性別を超える!?」に続く)

前へ 1 2 3 次へ

この特集の記事

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII @LIVE 2016、この秋開催

ピックアップ

デル株式会社