このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

Lenovo Ideaシリーズ大研究第32回

省スペース性が高いスリムタワーPC

Lenovo H320(4)──Lenovo H320を選ぶ5つの理由

2010年12月23日 11時30分更新

文● 石井英男、写真●篠原孝志(パシャ)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ここまで3回にわたって紹介してきた「Lenovo H320」。購入をおすすめするポイントは多々ある。そこで最後に、H320を「選ぶ理由」についてまとめよう。

理由1:スリムタワー筐体というメリット

Lenovo H320は、省スペース性が高いスリムタワーPCだ

 Lenovo H320は、コンシューマー向け製品としては少なくなったセパレートタイプのスリムタワーPCだ。

 スリムタワー筐体は、ミニタワーやミドルタワーに比べると、省スペース性が高いことがメリットだ。

 Lenovo H320の横幅は10cmしかないので、机の上に設置する場合でも、机の上の貴重なスペースをあまり占有しないですむ。

 もちろん、液晶一体型PCやノートPCに比べれば、占有スペースは大きいが、Lenovo H320はデスクトップ用CPUと3.5インチHDDが搭載されているため、ノートPC用CPUや2.5インチHDDが搭載されていることの多い液晶一体型PCやノートPCよりもパフォーマンスの面では有利だ。

理由2:バランスの取れたパフォーマンス

 Lenovo H320は、CPUに4スレッド実行が可能なデスクトップ用Core i3を搭載しているので、PCとしての基本性能が十分で、そのバランスもよい。

 HDDに高速な3.5インチ7200rpmドライブを採用していることも、操作レスポンスの向上に貢献している。

 ネットサーフィンやメールチェック、文書作成といった、比較的軽い作業はもちろん、HD動画の編集やデジタル一眼レフで撮影したRAW画像の現像など、CPU負荷の高い作業も快適にできる。

 家族みんなが使うPCとして、十分な性能を持っていることが魅力だ。

理由3:使い勝手のよさ

 Lenovo H320は、本体上面に電源スイッチが搭載されており、床置きしても電源スイッチが押しやすいことや、キーボードにレノボ独自ユーティリティを起動するためのLVTキーが搭載されていることなど、使い勝手を高めるための工夫が凝らされていることも魅力だ。

 また、SDカードやメモリースティックなど多くのメモリーカードに対応した8in1メディア・カード・リーダーの装備も便利だ。

キーボード右上には、オレンジ色のLVTキーが用意されている。LVTキーを押すことで、「Lenovo Vantage Technology Start Center」が起動する

前へ 1 2 次へ

この連載の記事