このページの本文へ

「EVGA GeForce GTX 460 FTW 1024MB」

eVGAからOC仕様の「GeForce GTX 460」搭載カードが発売

2010年10月27日 22時48分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 多数のラインナップが販売されている「GeForce GTX 460」搭載ビデオカードだが、eVGAからオーバークロック仕様の「EVGA GeForce GTX 460 FTW 1024MB」(型番:01G-P3-1377)が発売となった。

01G-P3-1377 eVGAからオーバークロック仕様の「EVGA GeForce GTX 460 FTW 1024MB」が発売

 同製品はコア/メモリクロックを定格の675MHz/3600MHzから850MHz/4000MHzにオーバークロックしている。eVGAからは実に6モデル目の「GeForce GTX 460」搭載カードとなる。その他、主なスペックは、搭載メモリがGDDR5 1GB、ブラケット部はDVI-I×2/Mini HDMIという構成。販売しているのはアークで、価格は2万4970円となっている。

POP
コア/メモリクロックを定格の675MHz/3600MHz→850MHz/4000MHzとオーバークロック。クーラーは外排気仕様の2スロ占有タイプとなる

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中