このページの本文へ

abee「AS Enclosure 800」

13基のファンを搭載可能な3mm厚アルミのアビー製PCケース

2010年08月27日 23時41分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 この夏は、精力的に新製品を投入し続けているアビーだが、今度は最大13基のファンが搭載可能なPCケース「AS Enclosure 800」が発売された。ラインナップはシルバーの「ASE-800-S」、ブラックの「ASE-800-BK」、ブルーの「ASE-800-BL」(限定30台)となる。

「AS Enclosure 800」
最大13基のファンが搭載可能なPCケース「AS Enclosure 800」がアビーから発売
内部
最大13基のファンが搭載可能な内部は、XL-ATXといった特殊サイズのマザーまで搭載可能。PCIスロットは9基、ビデオカード搭載スペースは320mmが確保されている

 最大の特徴となるエアフローレイアウトは、フロントに120mmを3基、サイドに140mmを4基、トップに140mmを3基、リアに120mmを1基、ケース中央部に120mmを2基の計13基という構成。このうちフロント×2、リア×1、サイド×1、トップ×1には標準でファンが搭載されている。これら120mm~140mmの大口径ファンと、フロント/サイド/トップのメッシュ構造がユーザーの好みに応じたエアフローレイアウトを可能とするという。
 全体サイズは219(W)×549(D)×512(H)mmで、重量は約13.4Kg。広々とした内部はXL-ATXといった特殊サイズのマザーまで搭載可能で、PCIスロットは9基、ビデオカード搭載スペースは320mmが確保されている。

リア
内部の120mm~140mm大口径ファンと、フロント/サイド/トップのメッシュ構造がユーザーの好みに応じたエアフローレイアウトを可能とする
「ASE-800-BL」
トップとサイドのメッシュパネルの様子。ちなみに写真のブルーモデル「ASE-800-BL」は30台の限定生産となる

 ベイ数は5インチベイ×4、3.5インチシャドウベイ×6、2.5インチシャドウベイ×2。フロントI/OにはUSB2.0ポート×2、マイク入力端子、ヘッドフォン出力端子が備えられている。価格は全モデル共通で4万9980円。クレバリー1号店、ソフマップリユース総合館、TWOTOP秋葉原本店、ツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.で販売中だ。

メッシュ フロント
メッシュパネルのパンチはこの手の製品としてはかなり小さい。エアフローへの影響が多少心配ではあるが、ホコリは入りにくいだろう外装は3mm厚のアルミを使用するという贅沢な作り。写真はサイドパネルとフロントパネルのアップで曲げの精度などはAbeeらしい細かな演出といえる

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中