このページの本文へ

ZOTAC「ZOTAC H55-ITX WiFi」

USB3.0搭載の「H55」Mini-ITXマザーがZOTACから発売に

2010年08月18日 22時39分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 チップセットに「H55」を搭載しながらもUSB3.0をサポートするMini-ITXフォームファクタのLGA 1156マザーボード「ZOTAC H55-ITX WiFi」(型番:H55ITX-C-E)がZOTACから発売となった。

「ZOTAC H55-ITX WiFi」チップセットに「H55」を搭載しながらもUSB3.0をサポートするMini-ITXフォームファクタのLGA 1156マザーボード「ZOTAC H55-ITX WiFi」(型番:H55ITX-C-E)がZOTACから発売

 同製品のベースとなるのは「H55」搭載マザー初のMini-ITX対応モデルで今年2月に発売となった「H55ITX-A-E」。今回登場した「H55ITX-C-E」は、これにルネサステクノロジー製のUSB3.0コントローラ「μPD720200」を追加し、I/O部に2基のUSB3.0ポートを備えているのがポイントとなる。
 その他主なスペックは、拡張スロットがPCI Express(2.0) x16×1、Mini PCI Express ×1(802.11n無線LANで使用)。メモリはDDR3 DIMM×2(DDR3-1333/1066、8GBまで)。オンボードインターフェイスにギガビットイーサネットや8chサウンド、Serial ATA II×6、eSATA×1などを搭載する。また、I/O部には「Clarkdale」コア搭載CPU使用時に利用可能なHDMI/DVI-Iを備える。販売しているのはアークで、価格は1万7470円だ。

「H55ITX-C-E」
「H55」搭載マザー初のMini-ITX対応モデルで今年2月に発売となった「H55ITX-A-E」をベースにルネサステクノロジ「μPD720200」を追加。I/O部に2基のUSB3.0ポートを備えている

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中