このページの本文へ

GALAXY「GF PGTX460SuperOC/1GD5 FUJIN 2.0」

最速のGeForce GTX 460がGALAXYから! 入荷は極小数

2010年08月12日 23時19分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 GALAXYから「GeForce GTX 460」搭載ビデオカード最速のオーバークロックモデルとなる「GF PGTX460SuperOC/1GD5 FUJIN 2.0」が発売となった。流通量は極めて少なく、入手は困難を極める。

「GF PGTX460SuperOC/1GD5 FUJIN 2.0」
「GeForce GTX 460」搭載ビデオカード最速のオーバークロックモデルとなる「GF PGTX460SuperOC/1GD5 FUJIN 2.0」がGALAXYから発売

 この製品は、コア/シェーダー/メモリクロックが定格の675MHz/1350MHz/3600MHzから、それぞれ810MHz/1620MHz/4000MHzにオーバークロックしたのが特徴のモデル。今までの最速モデルはPalit製「GeForce GTX 460 1GB Sonic Platinum」(型番:NE5X460HF1102)だった(コア800MHz/メモリ4000MHz)。なお、カード本体は従来モデル同様、冷却ファンが取り外し可能な“FUJIN 2.0”シリーズとなる。
 その他、搭載メモリはGDDR5 1GB、ブラケット部はDual DVI/Mini-HDMI。DVI→D-SUB変換コネクタやMini-HDMI→HDMI変換ケーブルが付属する。価格はアークとフェイス秋葉原本店で2万8800円だ。

ポップ
コア/シェーダー/メモリクロックが定格の675MHz/1350MHz/3600MHzから、それぞれ810MHz/1620MHz/4000MHzにオーバークロック。非常に高速なモデルだが、流通量は極めて少なく入手は困難を極める

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中