このページの本文へ

Palit「GeForce GTX 460 Sonic 2GB」

「GeForce GTX 460」初のメモリ2GB版がPalitから!

2010年08月12日 22時52分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「GeForce GTX 460」搭載ビデオカードとしては、初のビデオメモリ2GB版となる「GeForce GTX 460 Sonic 2GB」(型番:NE5X460SF1142)がPalitから発売となった。

「GeForce GTX 460 Sonic 2GB」
GeForce GTX 460」搭載ビデオカードとしては、初のビデオメモリ2GB版となる「GeForce GTX 460 Sonic 2GB」(型番:NE5X460SF1142)がPalitから発売

 この製品は、搭載メモリがGRRD5 2GBとなるのが特徴のビデオカード。加えて“Sonic”の名の通りオーバークロック仕様となる点もポイントだが、詳細な製品情報がないために具体的なクロック等は不明となっている。この点については、販売店であるドスパラ秋葉原本店が「動作検証が完了次第、公開する予定」としている。ちなみに、搭載メモリがGRRD5 1GBの「GeForce GTX 460 1GB Sonic」(型番:NE5X460SF1102)は、コアクロックのみOCの700MHz、メモリクロックは定格の3600MHzというスペックだった。

「GeForce GTX 460 Sonic 2GB」
搭載メモリがGRRD5 2GBとなるのが特徴のビデオカード。加えて“Sonic”の名の通りオーバークロック仕様となる点もポイントとなる「GeForce GTX 460 Sonic 2GB」
ブラケット部
ブラケット部の構成は今回もDVI×2/HDMI/VGAというPalit独自仕様だ

 カードデザインは発売済みの他モデルと変わりはなく、冷却クーラーにはPalitオリジナルの2スロタイプを採用。ブラケット部の構成は今回もDVI×2/HDMI/VGAというPalit独自仕様となる。販売しているのはドスパラ秋葉原本店で、価格は2万8980円となっている。

SAMSUNG
搭載メモリがGRRD5 2GBとなるため裏面にもメモリチップを実装。採用されているのはSAMSUNG製チップ「K4G10325FE-HC05」で0.5ns/1Gbit品である

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中