このページの本文へ

intel「Core i3-330M」

ノートPC向けCPU「Core i3-330M」のバルク品が販売中

2010年07月17日 22時12分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Socket G1対応となるノートPC向けのインテル製CPU「Core i3-330M」が発売となった。入荷を確認したのはパソコンハウス東映。製品はバルク版となっている。

「i3-330M」
Socket G1対応となるノートPC向けのインテル製CPU「Core i3-330M」。デスクトップ向けの「Core i3」と異なり、CPUダイとGPUダイが並んで搭載されている

 今週、やはりSocket G1対応となるインテル製CPU「Core i7-740QM」を入荷した同店が引き続き入荷したのはGPU機能を内蔵した「Core i3-330M」。主なスペックはデュアルコア、クロック周波数2.13GHz、キャッシュ容量3MB、TDPは35W。本体はデスクトップ向けの「Core i3」と異なり、CPUダイとGPUダイが並んで搭載されている。価格は1万3980円だ。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中