このページの本文へ

Manli「M-T2N510(ION2)」

「Atom D510」+「ION2」を採用する小型ベアが来週発売予定

2010年08月13日 23時14分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 GPU機能に「ION2」を採用するManli製の小型ベアボーン「M-T2N510(ION2)」のサンプル版がツクモパソコン本店に入荷。来週にも発売となる。

「M-T2N510(ION2)」
GPU機能に「ION2」を採用するManli製の小型ベアボーン「M-T2N510(ION2)」のサンプル版。発売は8月中旬から下旬を予定している
「ION2」
メモリインタフェースは64bit、ビデオメモリはDDR3 512MBの「ION2」。DirectX10.1に対応し、PureVideo HDを搭載するため、1080p動画をフルフレームで再生可能だ

 この製品は、CPU「Atom D510」(デュアルコア/クロック周波数1.66GHz)、チップセット「Intel NM 10 Express」、GPU「ION2」(DDR3 512MB)で構成される小型のベアボーンキット。全体のサイズは178(L)×36(W)×184(H)mmで、縦置きにも対応。250GBのHDDや2GBのメモリもあらかじめ搭載されており、OSと外付けのドライブさえ用意すればすぐにでも利用可能となる。
 主なオンボードデバイスとしては、ギガビットイーサネットやサウンド、USB2.0、eSATA、6-in-1カードリーダーなど。出力端子にはVGAとHDMIを備える。ツクモパソコン本店によると予価は3万3980円。ほかにアークでも入荷予定となっている。

内部
250GBのHDDや2GBのメモリもあらかじめ搭載されており、OSと外付けのドライブさえ用意すればすぐにでも利用可能となる

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中