このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

アツくなりすぎて怖い!? 黒川芽以、女優としての力を試される!

2010年07月12日 18時30分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 女優としてドラマや映画、舞台などに数多く出演している黒川芽以さんが、DVD『女優力 黒川芽以』(発売:イーネット・フロンティア/3990円)を発売。10日に秋葉原の書泉ブックタワーで記念イベントが行なわれた。

 日テレと、新潮社の人気ムック『月刊』シリーズのコラボ番組「女優力」のDVD第6弾。同じ衣装と同じ場所で、黒川さんが「ドジな女」「復讐する女」「デキる女」という、まったく異なる3つのキャラを演じている。DVDには未公開シーンやメイキングも収録。

――撮影で大変だった点などはありますか?
【黒川芽以】セリフが大量にあり、それを覚えるのが大変でしたね。テストなしの本番一発。むずかしさはありましたが、女優としての力を試される「女優力」に出られたのは嬉しいし、光栄に思いました。

――DVDならではの魅力は?
【黒川芽以】番組に出演している研修生たちと(演技の)話をするところがいっぱい。アツくなりすぎて怖く見える時がありますね。でも、それは真剣になっているから。同年代の友達とも仕事に関しては語ることがあるのですが、(研修生の)みんなは真面目に聞いてくれました。

――今後、挑戦してみたい役などは?
【黒川芽以】今度は透明感のある役とか。ずっと何かをやっている人というのもいいですね。ずっとガムを噛んでいたりとか、シュールなものに挑戦したいです。

 今年で23歳になっているが、これまでの芸歴が長く、多くの有名作品に出演してきただけに、発言が非常にしっかりしている印象だった。でも、ファンとイベントを開催するのは1年以上ぶり。かなりドキドキしていたとのことだ。

 9月5日からは舞台『シダの群れ』に出演が決定。ヤクザの抗争を描く物語で、阿部サダヲさん、江口洋介さん、風間杜夫さんら大物俳優らとの競演で、またひとつステージを上げてくれそうだ。公演は渋谷のBunkamuraシアターコクーンにて、9月29日まで。

(写真特集ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ