このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

「SKE48」が総勢20人で、ガールズバンドに初挑戦!

2010年07月21日 20時00分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 名古屋を拠点に活動するAKB48の姉妹グループ「SKE48」が、初めてバンド演奏に挑戦したライブ『スカパー!×PigooHD SPECIAL SKE48 学園祭 バンドしちゃおう LIVE!』を17日に渋谷のduo MUSIC EXCHANGEにて行なった。

平松可奈子さん
矢神久美さん
高柳明音さん

 このライブは、スカパー!のチャンネル「PigooHD」で放送されているSKE48初の冠番組「SKE48 学園」から誕生したもの。番組内では「部活動」と称して、メンバーがさまざまなことにチャレンジしているが、その特別企画として楽器に挑戦することになった。

 バンドのリーダーは平松可奈子さん。ライブ開始前の取材では、「初めて楽器に触る子や音符を読めない子もいて、本当に一から始まったバンド。時間がない中で今日(ライブ当日)を迎えましたが、不安だからこそ一生懸命練習しました。自信を持って楽しくやりたい」とメンバーを代表してコメント。

 集合写真は、前列左から大矢真那、石田安奈、木崎ゆりあ、高柳明音、松井玲奈、松井珠理奈、矢神久美、平松可奈子、桑原みずき、高田志織(敬称略)。
 後列左から、阿比留李帆、佐藤聖羅、佐藤実絵子、古川愛李、平田璃香子、木下有希子、須田亜香里、中西優香、出口陽、小野晴香、松村香織、加藤るみ(敬称略)。※阿比留さんと加藤さんは、バンドではなく公演に出るサポートメンバーとして参加。

 総勢20人とメンバーが多いので、取材も各楽器の代表者がコメントする形となった。トランペットが平松さん、サックスが矢神さん、ベースが高柳さん、ドラムが桑原さん、そしてボーカルが松井珠理奈さん。

【平松可奈子】トランペットの経験者は私だけ。晴香ちゃんは初めてで、高い音が全然出せなかったのですが、少しずつ練習を重ねるうちに出るようになって嬉しかったです。トランペットは高音が見せ場です。

【矢神久美】サックスは私1人。楽譜を見直したりして、ひたすら吹きました(笑)。不安はたくさんあったけれど、ステージに立つのですから、楽しんでいきたいです。

【高柳明音】ベース初心者。すごく興味があったので、これをきっかけに趣味にしたいと思いました。練習が『ごめんね、SUMMER』の発売とかぶって大変でしたが、最後には「これならいけるよ」と言われるようになりました。いつか特技と言えるようにしたいですね。

【桑原みずき】最初は先生に「普通は1~2年かかる」と言われました。でも、自主練習する期間があって、最後はみんながびっくりするくらい成長しました。ドラムを叩くことで、曲に責任感が出るようになりました。

桑原みずきさん松井珠理奈さん

【松井珠理奈】楽器を演奏して歌うのは、いつもと環境が違うので緊張します。直前まで木下有希子ちゃんと須田亜香里ちゃんと歌を合わせていました。楽器を演奏していることをイメージしながら、その成果を発揮させたいです!

 ライブではAKB48のシングル曲『大声ダイヤモンド』とSKE48の劇場公演曲の『手をつなぎながら』の2曲を楽器演奏した。今回、ライブに参加できなかった人も、スカパー!で番組を視聴することが可能だ。初回放送は7月24日の午後3時~5時。再放送も7月31日まで放送予定。

(写真特集ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ