このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ

今年もやるぜっ! 2009年CPUクーラー最強王者決定戦第5回

CPUクーラー2009年発売モデル最強王座はどれだ?【第5回】

2009年12月29日 20時00分更新

文● 宇野 貴教

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 毎年恒例企画となっているCPUクーラー王者決定戦。4年目となる今回は、今年発売された空冷CPUクーラーの中から、複数のソケットに対応した製品をピックアップして性能を比較していく。
 テスト方法は第1回と同じなのでここでは省略する。忘れてしまった人は【第1回】をおさらいしてほしい。

テスト環境
CPU Phenom X4 II 965 BlackEdition(3.4GHz/TDP125W)
マザーボード ASUSTeK「M4A79T Deluxe」(AMD 790FX)
メモリー DDR3 PC-10600 1GB×2枚
HDD Seagate「ST2160812AS」(160GB SerialATA)
OS Windows 7 Ultimate (32bit)

92mmファン採用の中型サイドフローモデル
Noctua「NH-U9B SE2」

●対応ソケット:775/1366/1156、AM2/AM2+/AM3
●寸法/重量:125(W)×95(D)×120(H)mm/640g
●ファン回転数:1000~1600rpm
●ノイズ:7.9~17.6dB
●実売価格:6480円前後
●製品情報URL:http://www.noctua.at/main.php?show=productview&products_id=32&lng=en

 「NH-U12P」の放熱フィンのサイズを小型化し、搭載ファンを92mm角1700rpmに変更したモデルと言える。スペックは下がっても、付属ファンは2基という点にNoctuaらしさがうかがえる。小型化はしたものの冷却性能はさほど落ちておらず、92mm角ファン搭載サイドフローとしてはかなり優秀な製品だ。

アイドル時
  CPU温度 チップセット温度 メモリ温度 VRM温度 ファンノイズ ファン回転数
  29℃ 39.3℃ 24.4℃ 36.5℃ 42dB 1000rpm
純正より -1℃ +7℃ -5.1℃ +3.8℃ -2dB -1200rpm
高負荷時
  CPU温度 チップセット温度 メモリ温度 VRM温度 ファンノイズ ファン回転数
  47℃ 35.6℃ 27.4℃ 39.4℃ 50dB 1700rpm
純正より -12℃ -6.9℃ -11.8℃ -9.5℃ -2dB -1700rpm

多くのアワードを受賞した実力派のLGA1156/1366対応モデル
Noctua「NH-U12P SE2」

●対応ソケット:775/1366/1156、AM2/AM2+/AM3
●寸法/重量:158(W)×126(D)×120(H)mm/940
●ファン回転数:900~1300rpm
●ノイズ:12.6~19.8dB
●実売価格:7980円前後
●製品情報URL:http://www.noctua.at/main.php?show=productview&products_id=31&lng=en

 Noctuaのスタンダートな大型サイドフロークーラー「NH-U12P」のLGA1156/1366対応モデルとなる。120mm角1300rpmファンが2基付属しているので、別途ファンを購入せずにデュアルファン冷却が可能だ。ただし、主流のPMWではなく一般的な3ピン仕様のため、回転数制御には注意が必要となる。前モデルは高性能で知られ、その冷却性能の高さはベンチの結果からもうかがえる。ファンノイズが比較的低めなのもうれしい。

アイドル時
  CPU温度 チップセット温度 メモリ温度 VRM温度 ファンノイズ ファン回転数
  28℃ 40.4℃ 26.6℃ 36.6℃ 42dB 800rpm
純正より -2℃ +8.1℃ -2.9℃ +3.9℃ -2dB -1400rpm
高負荷時
  CPU温度 チップセット温度 メモリ温度 VRM温度 ファンノイズ ファン回転数
  45℃ 37.6℃ 29.4℃ 40.7℃ 45dB 1300rpm
純正より -14℃ -4.9℃ -9.8℃ -8.2℃ -7dB -2100rpm

(次ページへ続く)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中