このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

ヨドバシAkibaで「Windows7パッケージ版」発売記念イベント開催!

2009年10月22日 23時00分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 22日0時に秋葉原のパーツショップで1000人以上の人が集まってカウントダウン販売が行なわれた「Windows7 DSP版」の発売の熱が覚めやらぬ早朝の秋葉原の町に、再び100人を超える人が集まっていた。
 これは0時に発売された「Windows7」が、自作PCパーツとともに購入するDSP版というパッケージのみで、ソフト単体のみで購入できるパッケージ版の販売の解禁時間が22日の9時に設定されており、このパッケージ版の販売開始に合わせて記念イベントが行われていたためだ。
 特に多くの人が集まっていたのは、いまや秋葉原の顔の一つとなったヨドバシカメラ マルチメディアAkiba(以下:ヨドバシAkiba)。

通勤時間と重なったヨドバシAkibaの店頭は、報道陣と発売イベントを見る人と通勤の人でごった返し!

 同店の店頭では、元祖アキバ系アイドルの桃井はるこさんとアスキー総合研究所の遠藤諭氏と元モーニング娘。の矢口真理さん、マイクロソフト株式会社コンシューマーWindows本部の溝口氏による「Windows7」体験会といったステージイベントが行なわれた。
 第1部の桃井さんと遠藤氏のトークショーでは、すでに「Windows7」に触れたという遠藤氏が同OSの魅力を語ったほか、DSP版のカウントダウンの販売にお忍び(?)で駆けつけていた桃井さんがカウントダウン販売に参加しての感想などを語った。
 続いて第2部では、“初心者です。”というBlogを開設している矢口真理さんに溝口氏からblogの更新が楽になる「Windows7」の新機能の紹介がスタート。
 紹介された機能は、ウィンドウをデスクトップ上または左右の端にドラッグして、サイズの変更ができる“エアロスナップ”や特定のウィンドウを残して、ウィンドウを最小化してくれる“エアロシェイク”、画面右端にマウスポインターをあわせるとデスクトップに展開されているウィンドウが全て透明化してデスクトップとして表示されているアイコンなどを確認できる“エアロプレビュー”が紹介された。

マニアックなトークを繰り広げる桃井さんと遠藤氏。イースターエッグなんてわかる人少ないですって!桃井さんの左腕には、DSP版の発売イベントで配布された「Windows7」のタトゥーシールが貼られていた。ちなみにこの日の桃井さんは、「Windows7」のテーマカラーに合わせて、グリーンを中心としたコーディネイト
矢口さんもかわいらしいさまざまなグリーンが配色されたワンピース姿で登場こちらが矢口さんの開設したBlog“初心者です。”
「Windows7」の操作を行なう溝口氏の手元をじっと見詰める矢口さん。このとき開設していたのは、新機能の“エアロスナップ”を使った2つのウィンドウで画面を2分割する方法だ

(次ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

デル株式会社