このページの本文へ

2009年秋開始アニメ大特集 ― 第5回

秋のアニメ大改編期! 必見なアニメはコレだ!【最終夜】

2009年10月02日 20時30分更新

文● コンテンツ計画

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

赤い夜に迷い込んだ二人……
「11eyes」

11eyes

作品解説
 昨年4月に登場した「11eyes -罪と罰と贖いの少女-」は、美少女ゲームブランドのLassによるパソコンゲーム。同一時間に主人公以外の登場人物の視点からもストーリーが展開される“クロスビジョンモード”が採用されており、ストーリー全体をより理解できるようなシステムが導入されている。
 また、今年3月にはドラマCDが発売されたほか、「月刊コンプエース」(角川書店)でもコミカライズされる予定だ。
 空が赤く染まった世界に引き込まれてしまった少年と少女のストーリーをアニメーションとして描き出すのは、「ゼーガペイン」や「神曲奏界ポリフォニカ」などで監督を務めるほか、数々の人気作品で絵コンテを担当してきた下田正美監督をはじめ、シリーズ構成に「夏目友人帳」や「地獄少女」の金巻兼一など実力派揃いのスタッフ陣。また、制作は、「グイン・サーガ」や「東のエデン」の動画工房が担当する。

11eyes

あらすじ
 平凡な生活を送っていた皐月駆は、ある日幼なじみの水奈瀬ゆかと共に、突然不気味な異世界へ迷い込んでしまう……。
 そこは血の色にも似た不気味に赤く染まる空に、漆黒の巨大な月が浮かぶ世界。
 そんな『赤い夜』の世界に、駆とゆかは呆気にとられてしまう……。呆然とたたずむそんな二人の周りに、異形の怪物が現れた! 怪物たちに襲われる駆とゆか。
 二人の命を賭けた戦いが始まる!

スタッフ
原作:Lass(「11eyes-罪と罰と購いの少女-」)
監督:下田正美
シリーズ構成:金巻兼一
キャラクターデザイン:原将治
総作画監督:原将治
制作会社:動画工房

オープニングテーマ 彩音「Arrival of Tears」
エンディングテーマ Asriel「Sequentia」

キャスト
皐月駆:小野大輔
水奈瀬ゆか:後藤麻衣
草壁美鈴:浅川悠
橘菊理:力丸乃りこ
広原雪子:壱智村小真
田島賢久:森久保祥太郎
百野栞:萩原えみこ
奈月香央里:水橋かおり
赤嶺彩子:たかはし智秋
ほか

テレビ放送情報
チバテレビ 10月6日から毎週火曜日25:00~
AT-X 10月15日から毎週木曜日9:00~(リピート放送 毎週木曜日21:00~/毎週月曜日15:00~、27:00~)
(※放送日時は放送局の都合により変更になる場合があります)

作品サイトURL http://www.mmv.co.jp/special/11eyes/

→次ページへ続く

この特集の記事

注目ニュース

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

電玉バナー(300x100)

ピックアップ

デル株式会社