このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

「神絵師」だらけの祭典、pixivフェスタに行ってきた!

2009年07月11日 17時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 イラスト共有型SNS「pixiv」を運営するピクシブが主催するイラスト展示イベント「pixivフェスタ」が、11日から東京・原宿で開催されている。今年3月に第1回を開催し、早くも2回目となるこのイベント。見どころは、ネット上で「神絵師」と呼ばれている、pixivの凄腕作家たちに直接逢って話ができることだ。

テーマはフリー。いわゆる「萌え系」のイラストから硬派ファンタジーもの、ファインアートまで幅広い作品が揃っている。開催場所はデザインフェスタギャラリー。3階建てのアパートのような構造で、うろうろと回るだけで楽しめる
会場は一日目からすでにすし詰め状態。この分だと明日は相当な混雑が予想されるので早めに行くのがいいかも

 イベントではスター(☆)のシールをイラスト脇に貼りつける「リアル評価」や、ノートに感想を書き込む「リアルコメント」、またシールにキーワードを書き込んでイラストに貼りつける「リアルタグ」など、pixivの機能を模したアイテムを通じ、作家とコミュニケーションがとれるようにもなっている。

左から、スター(☆)のシールによる「リアル評価」、ノートにイラストへの評価を記入する「リアルコメント」、属性などをあらわすキーワードをシールに書き込んで貼りつける「リアルタグ」

 これまでも人気イラストレーターによるCGの描き方(線画編彩色編)を取材してきた当誌としては、じっとしていられるわけがない。そんなわけでさっそく実際に数人の「絵師」の方々に話をうかがってきた。

 なお、イベントそのものは12日まで開催している。入場料は500円。詳しい場所や時間等は公式サイトに詳しいのでそちらを確認の上で行ってみてほしい。

チームラボの猪子代表、エンターブレインの浜村弘一社長から花環が贈られていた。pixivはエンターブレインと協同して「pixiv通信」というウェブサイトも始めている

前へ 1 2 次へ

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART