このページの本文へ

Arctic Cooling「Freezer XTREME Rev.2」

CPUは存在しない! LGA 1156対応CPUクーラーお先に登場!

2009年04月18日 23時30分更新

文● 宇田川/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Arctic Coolingから「LGA 1156」に対応するというCPUクーラー「Freezer XTREME Rev.2」が登場した。代理店はザワード。

「Freezer XTREME Rev.2」 LGA 1156対応
「LGA 1156」に対応するというArctic Cooling製CPUクーラー「Freezer XTREME Rev.2」

 本製品は、先に登場した「Freezer Xtreme」のリビジョンアップモデルで、6mm径4本のヒートパイプと102枚のフィンで構成されるヒートシンク内部に120mm角ファンを挟み込むいわゆるサンドイッチ構造を採用するCPUクーラー。対応するソケットは、従来のLGA 1366/775/Socket AM3/AM2+/939のほか、現時点では存在していないCPUソケット「LGA 1156」に対応するのが特徴となっている。
 なお、「LGA 1156」は、先日のイベントでインテル天野氏が示唆した“Lynnfield”こと「Core i5」に採用されるソケットで、今年の秋に発売が開始される予定だ。
 実際には今年の秋までLGA 1156用としての出番はないが、対応ソケットが多いに越したことはないので、今から準備するのもいいかもしれない。価格はクレバリー1号店で5328円、アークで5479円となっている。

製品 上部
先に登場した「Freezer Xtreme」のリビジョンアップモデルで、変更点はリテンションモジュールの形状の変更とインテル用のネジの追加程度となっている

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

人気PCゲーム実況しまくる「ゲーマーへの道」

スマホやタブレットからはniconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中