このページの本文へ

WesternDigital「WD15EADS」

WD製の1.5TBモデル「WD15EADS」の販売が今日から始まる

2009年03月20日 21時15分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 容量1.5TBとなるWesternDigital製Serial ATA 3.5インチ対応HDD「WD15EADS」の販売が今日から始まっている。

「WD15EADS」容量1.5TBとなるWesternDigital製Serial ATA 3.5インチ対応HDD「WD15EADS」の販売が今日からスタート

 同製品は、すでに発売済みの容量2TBモデル「WD20EADS」の下位モデルにあたるもの。「WD Caviar Green」シリーズに属する製品で、主なスペックは、インターフェイスがSerial ATA II(3.0Gb/s)、回転数は5400rpm、バッファー容量が32MB、動作音量がアイドル時で平均25dB、消費電力が読取り/書込み時6.0W、アイドル時3.7Wとなる。価格はパソコンハウス東映で1万7800円、ドスパラ秋葉原本店で1万8480円、アークで1万8980円、BLESS秋葉原本店で1万9980円となっている。

製品 ラベル
「WD Caviar Green」シリーズに属する製品で、主なスペックは、インターフェイスがSerial ATA II(3.0Gb/s)、回転数は5400rpm、バッファー容量が32MB、動作音量がアイドル時で平均25dB、消費電力が読取り/書込み時6.0W、アイドル時3.7W

カテゴリートップへ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中