このページの本文へ

HGST「HDS722020ALA330」

HGSTもついに2TBへ! 回転数は7200rpm!

2009年09月09日 21時30分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 3.5インチHDDとしては、HGST(日立グローバルストレージテクノロジーズ)初の容量2TBモデル「Deskstar 7K2000」シリーズの販売が今日からスタートした。

「Deskstar 7K2000」HGST(日立グローバルストレージテクノロジーズ)初の容量2TBモデル「Deskstar 7K2000」シリーズの販売が今日からスタート

 HGSTからもようやく容量2TBモデルのHDDが登場した。型番は「HDS722020ALA330」。同容量の製品としては、WesternDigitalやSeagateがすでに発売済み。主要3メーカーから2TBモデルが出揃った格好となる。
 また「Deskstar 7K2000」シリーズは、回転数が7200rpmとなる点も注目。ただ、複数ショップの話では「5枚プラッターと代理店からは聞いている」とのことなので、Seagateの「Barracuda LP」(5900rpm)、WesternDigitalの「WD Caviar Green」(非公開)とのパフォーマンスの違いも大いに気になるところだ。
 その他主なスペックは、インターフェイスがSerial ATA(3Gb/s)、バッファ容量が32MB、アイドル時の消費電力が7.5Wなど。価格および販売ショップは以下の通りとなっている。

「HDS722020ALA330」
回転数が7200rpmとなる点も注目。「5枚プラッター」という点と合わせてSeagateの「Barracuda LP」(5900rpm)、WesternDigitalの「WD Caviar Green」(非公開)とのパフォーマンスの違いも大いに気になる
価格ショップ
「HDS722020ALA330」
¥22,480アーク(10日から販売)
¥22,760パソコンハウス東映
¥23,970フェイス本店
¥23,980TWOTOP秋葉原本店

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中