このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

Nokia E61

Nokia E61

2006年12月28日 00時29分更新

文● 編集部 広田 稔

Nokia E61

ノキア・ジャパン

オープンプライス
(Nokia Online Shop価格:5万7800円)

アプリを組み込んでこそのスマートフォンなのだ!!

12月25日に発売された、SIMロックフリー携帯電話機「Nokia E61」。携帯電話機向けOS“Symbian OS (シンビアンOS)”を採用するE61では、ソフトを組み込んで、パソコンのように機能を拡張できる。今回はE61におけるインストールの基礎知識や、必携アプリケーションを紹介していこう。

Nokia E61
ノキア・ジャパンの「Nokia E61」。

E61を俺色に染め上げるのだ!!

 前回の記事では、E61の「Nokia Web Browser」を紹介したが、もちろん付属ソフトはこの1本に限らない。

 基本的なところでは「メール」「カレンダー」「電卓」、Word書類を表示できる「Documents」、Excelの「Sheet」、 PowerPointの「Presentater」といったソフトが揃う。また、マルチメディア系では、MP3やAACの再生に対応した「ミュージックプレーヤー」に加え、「RealPlayer」や「Flash Player」といったビデオプレーヤーも用意されているため、標準状態でもある程度のユーザーニーズを満たしてくれるだろう。

 しかし、数ある携帯電話機の中からあえてE61を選ぶのだから、ソフトの追加で機能をカスタマイズしない手はない。インターネットでは Symbian OS用のソフトが数多く配布/販売されている。こうした中から、自分の欲しい機能を持つ1本を見つけ出し、E61に組み込んでいくことで、最強に“俺色”に染まった端末が出来上がるのだ。

メインメニュー
本体中央、ジョイスティックの左にある“メニュー”ボタンを押すと、アプリケーションや各種設定パネルを含むメニューが開く。“オーガナイザ”“オフィス”“メディア”といったフォルダー内に各種ソフトを収録。あとから自分で追加したソフトは“インストール”フォルダー内にある。
カレンダー オフィス メディア
“カレンダー”内。“オフィス”内。“メディア”内。

702NK用のソフトはE61で動かない

 さて、そんなE61用のソフトを探す前に、覚えておきたいことがいくつかある。まずは、E61のアプリケーションプラットフォームが“S60 3rd Edition”を採用しているということ。

 ノキアの端末では以前、「Vodafone 702NK(Nokia 6630)」や「Vodafone 702NK II(Nokia 6680)」といった製品が人気を集めていたが、これらは“Series 60 2nd Edition”と古いバージョンになっている。 3rdと2ndのプラットフォームは互換性がないようで、例えばSeries 60 2nd Edition用ソフトはE61にインストールできない。

インストールできない
702NK時代に人気を集めたファイルブラウザー「FExplorer」や留守録ソフト「SmartAnswer」などは、S60 3rd Editionバージョンが用意されていないためインストールできない。

 もうひとつポイントとなるのが、シンビアンの認証を受けているソフトかどうかということ。認証されていないソフトをE61の標準状態でインストールしようとすると、警告が出てソフトをきちんと組み込めない。

 ただしこのケースでは、ソフトの管理ツール「アプリマネージャー」の設定を変更すると、認証を無視してソフトを組み込めるようになる。メーカーは推奨しておらず、セキュリティーは低下するものの、どうしても使いたいソフトが認証受けていなかったら、この手段を利用しよう。

インストール前 エラーが起こる
計算機ソフト「Calcium」はシンビアンの認証を受けていないため、標準状態でインストールしようとするとエラーが起こってしまう。
アプリ アプリケーションマネージャ
設定画面 ソフトのインストールを“すべて”に変更
そんなときはメニュー内の“ツール”→“アプリ”を選んで(左上)、アプリマネージャを起動(右上)。オプション画面で“設定”を開いて(左下)、“ソフトウェアのインストール”項目を“すべて”に変更してみよう(右下)。
セキュリティー警告 ソフトの詳細
セキュリティー警告を受けるが、インストールできるようになる。

Windowsなら「Nokia PC Suite」でソフトを転送

 ソフトのインストール方法だが、E61なら無線LAN経由でインターネットに接続し、直接、携帯電話機にダウンロードしてインストールするという方法も使える。しかし、実際にはパソコンでダウンロードし、E61に転送してから組み込むほうが手っ取り早い。

 パソコンからの転送手段は、メールに添付して送ってもいいだろうし、Bluetooth経由でも送信できる。Windows機なら、ノキア端末用のデータ同期ソフト「Nokia PC Suite」で送ることも可能だ。

Windowsの場合
Windowsでは、ノキア純正のデータ同期ソフト「PC Suite」で転送できる。
Macの場合
最近のMacintoshなら内蔵 Bluetoothを使おう。ソフトをダウンロードしたあと、ファイルを選んで“Command”+“shift”+“B”キーを押すと、 Bluetoothを使ってファイルを転送できる。
インストール後のソフト
あれこれソフトを組み込んだあとの“インストール”フォルダー内。

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART