このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

インテル「X58」マザーボード

X58搭載LGA 1366対応マザー! 9モデルが一斉デビュー!

2008年11月16日 03時00分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 午前零時を過ぎた16日に登場したインテル「X58」搭載のLGA 1366対応マザーボード。5メーカー9モデルが一斉に販売開始となった。ここでは各モデルの紹介と販売ショップ、および価格を一気に紹介する。

LGA 1366 5メーカー9モデル
午前零時を過ぎた16日に登場したインテル「X58」搭載のLGA 1366対応マザーボードは5メーカー9モデル
LGA 1366 CPUの取り付け方法
新型ソケットとなるLGA 1366は従来のLGA 775と比べるとややナイーブな作りだとか。LGA 775に慣れているユーザーでも、まずは気を引き締めてCPUの取り付け作業にかかりたい

インテル

「DX58SO」 基板
お馴染みインテル純正モデル「DX58SO」。当然というべきか、CrossFireXのサポートはあるが、2-wayおよび3-way SLIには対応しない

 お馴染みインテル純正のシンプルなマザーボード。型番は「DX58SO」。他社製と比較して純正モデルらしいシンプルな作りが最大の特徴。PCI Express(2.0)x16×2、PCI Express x4×1(エッジフリー)、PCI Express x1×2、PCI×1となる拡張スロットは、当然というべきか、CrossFireXのサポートはあるが、2-wayおよび3-way SLIには対応せず。4本用意されるDDR3 DIMMスロットのうち3本がブルー(残り1本がブラック)には配色されるなど、トリプルチャンネル構成が分かりやすくなっている点も特徴となっている。
 その他、ギガビットイーサネットや8chサウンド、IEEE1394、Serial ATA II×6(ICH10R)などを搭載。例によってIDEはなく、I/O部もシンプルなレガシーフリー構造となる。

拡張スロット I/O部
ギガビットイーサネットや8chサウンド、IEEE1394、Serial ATA II×6(ICH10R)などを搭載。例によってIDEはなく、I/O部もシンプルなレガシーフリー構造となる
価格ショップ
「DX58SO」
¥29,980ツクモパソコン本店
¥31,473クレバリー1号店
¥31,780TWOTOP秋葉原本店
¥31,800ドスパラ秋葉原本店
T-ZONE.PC DIY SHOP
BLESS秋葉原本店
¥32,800アーク(対応CPUもしくは3枚組メモリとのセットが条件)
ZOA秋葉原本店(対応CPUとセット購入で\3,000引き)

(次ページへ続く)

前へ 1 2 3 4 5 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中