このページの本文へ

WesternDigital「VelociRaptor」

ヒートシンクレスの「VelociRaptor」に2つの新モデル!

2008年08月28日 22時15分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ヒートシンク「IcePack」を取り外したWesternDigital「VelociRaptor」シリーズに、容量74GBの「WD740BLFS」と300GBの「WD3000BLFS」が加わった。

「VelociRaptor」 ポップ
ヒートシンク「IcePack」を取り外したWesternDigital「VelociRaptor」シリーズに、容量74GBの「WD740BLFS」と300GBの「WD3000BLFS」が追加

 すでに容量150GBの「WD1500BLFS」が発売済みの同シリーズ。「WD740BLFS」と「WD3000BLFS」の登場で、予定の3モデルが揃った格好だ。
 回転数が10000rpm、平均シークタイムがリード4.2msでライト4.7ms、バッファ容量が16MB、インターフェイスがSerial ATA II、15mm厚といったスペックは「WD1500BLFS」と同じ。価格は「WD740BLFS」がフェイスカスタム館で1万7470円、フェイスパーツ館で1万7480円、T-ZONE.PC DIY SHOPで1万7640円、「WD3000BLFS」がフェイスカスタム館で3万6470円、フェイスパーツ館で3万6480円、T-ZONE.PC DIY SHOPで3万6540円となっている。

「WD740BLFS」 「WD3000BLFS」
容量74GBの「WD740BLFS」と300GBの「WD3000BLFS」。ヒートシンク「IcePack」がないため、発熱に十分配慮したい

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中