このページの本文へ

WesternDigital「VelociRaptor」

注目のHDD「VelociRaptor」の販売が始まる!

2008年05月27日 22時30分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 先週、こちらでもお伝えしたSerial ATA対応HDDの注目モデルWesternDigital「VelociRaptor」の販売が週明け26日から始まった。

「WD3000GLFS」 拡大
ポップ WesternDigital「VelociRaptor」の販売がスタート。発売されたのは容量300GBの「WD3000GLFS」で秋葉原の店員も大勢購入しているとか

 秋葉原の店員も大勢購入しているという注目のHDD「VelociRaptor」。主なスペックは回転数が10000rpm、平均シークタイムがリード4.2msでライト4.7ms、バッファ容量が16MB、データ転送速度が120MB/sec、平均故障間隔(MTBF)が140万時間、インターフェイスがSerial ATA II対応というもの。発売されたのは容量300GBの「WD3000GLFS」という製品だ。
 形状が独特なのも特徴で、HDD自体は2.5インチサイズとなるが、周囲を覆うヒートシンク「IcePack」を含めると3.5インチ互換となる。価格および販売ショップは以下の通り。高価なHDDだが、SSDに行くにはまだ早いか……などと考えているユーザーにとっては注目の製品となるだろう。

ポップ ベンチマーク
T-ZONE.PC DIY SHOPでは早くもベンチマークを掲載中。高価なHDDだが、SSDに行くにはまだ早いか……などと考えているユーザーにとっては注目の製品となるだろう
価格ショップ
「WD3000GLFS」
¥35,900パソコンハウス東映
¥36,729T-ZONE.PC DIY SHOP(完売)
¥36,800ソフマップリユース総合館
TSUKUMO eX.(完売)
オリオスペック
¥36,960アーク
¥36,970フェイスカスタム館
¥36,980フェイスパーツ館
¥39,980BLESS秋葉原本店

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中