このページの本文へ

SuperTalent製の激安SSDが速度アップで再登場!

2008年08月12日 23時00分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 SSDに価格破壊の波を起こし話題となったSuperTalent製「MasterDrive MX SATA-II 25」シリーズに、書き込み速度アップバージョンが登場。今回も安い。

「MasterDrive MX SATA-II 25」シリーズ
檄安SSDの先駆けとなったSuperTalent製「MasterDrive MX SATA-II 25」シリーズが速度アップでリニューアル。今回も販売価格は安い

 登場したのはSerial ATA II、2.5インチサイズの「MasterDrive MX SATA-II 25」シリーズから3モデル。32GBの「FTM30GK25H」と64GBの「FTM60GK25H」、128GBの「FTM20GK25H」。型番はすでに販売中のものと変わらないが、代理店がパッケージに貼りつけたラベルの型番末尾に「Revision B」と記載されているものが、書き込み速度アップバージョンとなる。ちなみにメーカーが貼りつけたラベルには「Rev.2」と記載されている。

「FTM30GK25H」
新リビジョン版のデータ転送速度は読み込み最大120MB/s、書き込み最大80MB/s。とはいえ、MLC(Multi Level Cell)NANDフラッシュを採用する点や、外観のデザインなどにも変更点はない

 新リビジョン版のデータ転送速度は読み込み最大120MB/s、書き込み最大80MB/s。従来モデルと比べて書き込み速度が最大で40MB/sアップしている。その他、MLC(Multi Level Cell)NANDフラッシュを採用する点や、外観のデザインなどにも変更点はない。
 本日入荷を確認したT-ZONE.PC DIY SHOPでは、価格が「FTM30GK25H」が2万3940円、「FTM60GK25H」が3万7800円、「FTM20GK25H」が5万9850円。読み込み120MB/s、書き込み80MB/s(いずれも最大値)のSSDとしては安いと言える。なお、アークでも入荷を確認しており、予価未定ながら明日から販売するとのことだ。

ポップ
読み込み120MB/s、書き込み80MB/s(いずれも最大値)のSSDとしては今回も安い。128GBモデルでも6万円割れで販売がスタートしている

【関連サイト】

【取材協力】

,

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中