このページの本文へ

インテル「X25-E Extreme SATA SSD」

さらに高速化したインテル製SSDのSLCモデルが来週登場!?

2008年11月01日 22時30分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 その高速性が話題となってたインテル製のSerial ATA対応2.5インチSSD。今度はハイエンドモデルといえそうなSLC NANDフラッシュ採用モデル「X25-E Extreme SATA SSD」が発売されそうだ。

「X25-E Extreme SATA SSD」 スペック
SLC NANDフラッシュ採用モデル「X25-E Extreme SATA SSD」が週明け7日にも登場予定。データ転送速度はさらに高速化し、読み込み240MB/sec/書き込み速度は170MB/secへと進化

 今日からT-ZONE.PC DIY SHOPで予約受付が始まった「X25-E Extreme SATA SSD」シリーズの容量32GBモデル「SSDSA2SH032G1」は、安定/信頼性が増したSLC NANDフラッシュを採用したSSD。同社製SSDといえば、MLC NANDフラッシュを採用しながらも、従来のSSDのデータ転送速度を大きく上回る、読み込み240MB/sec、書き込み70MB/secという高速スピードを実現した「X25-M Mainstream SATA SSD」シリーズの容量80GBモデル「SSDSA2MH080G1C5」がすでに発売済み。今回予約を開始した「SSDSA2SH032G1」は、データ転送速度がインテルのウェブサイトのデータによると読み込み240MB/secこそ「SSDSA2MH080G1C5」と同様だが、書き込み速度は170MB/secへと大幅に高速化されているのが特徴となる。
 T-ZONE.PC DIY SHOPでの予価は7万9800円。来週7日頃に入荷する予定で、製品は並行輸入版になるという。ある意味、そのスピードは前モデル「SSDSA2MH080G1C5」で実証済み。今回の製品はSLCタイプだけに価格は張るが、そのパフォーマンスには大いに期待したいところだ。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中