このページの本文へ

OCZ

高速なのにお買い得なOCZ製SSD!まずは128GBモデルから

2008年07月31日 23時50分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 OCZから高速で安価な2.5インチSSD「Core」シリーズが登場、まずは最上位モデルとなる容量128GBの「Core 128GB-OCZSSD2-1C128G」が発売となった。

「Core 128GB-OCZSSD2-1C128G」 製品
OCZから高速で安価な2.5インチSSD「Core」シリーズが登場、まずは最上位モデルとなる容量128GBの「Core 128GB-OCZSSD2-1C128G」が発売に

 「Core」シリーズはMLC(Multi Level Cell)NANDフラッシュ採用、データ転送速度が読み込み120~140MB/sec、書き込み80~93MB/secのSSD。MLCとはいえ比較的高速なSSDとしては安価なのが特徴で、T-ZONE.PC DIY SHOPとTSUKUMO eX.、パソコンハウス東映で7万9800円となっている。なお、32GB/64GBモデルの具体的な入荷予定は未定とのこと。

スペック 裏面
「Core」シリーズはMLC(Multi Level Cell)NANDフラッシュ採用、データ転送速度が読み込み120~140MB/sec、書き込み80~93MB/secのSSD

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中