このページの本文へ

WAM Photo実写速報 ― 第51回

DP1専用クローズアップレンズの威力を検証!

2008年06月10日 00時00分更新

文● 岡田清孝/カメラマン

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

DP1ユーザー待望のクローズアップレンズは
純正品ならではのこだわり画質


正面
DP1本体正面(クローズアップレンズ装着時)

 (株)シグマは独特な3層構造の「FOVEON X3」センサーを搭載した「DP1」専用のクローズアップレンズを発売した。フィルター径は46mm。別売のフードアダプター「HA-11」(予想実売価格1900円前後)に装着することで、20~33cmの近接撮影が可能になる。

 1群2枚の贅沢なレンズ構成で、色収差や周辺部の像の歪みを補正している。サードパーティー製が2000円前後で購入できることを考えると、予想実売価格が約8000円と高価だが、DP1の高画質を存分に発揮できる。



撮影サンプル


撮影サンプル
撮影時状況 ●焦点距離 28mm相当 ●絞り優先オート(絞りF4・シャッタースピード1/640秒) ●ホワイトバランス オート ●ISO 100

 28mm相当の画角で、最短20cmでの撮影倍率は1:8.2。本格的なマクロ撮影には物足りなさがあるが、 DP1の最短撮影距離が約30cmだったことを考えると、十分アップで撮れる。

 さすがに周辺部の歪みや像の乱れは若干あるが、中心部はほとんど解像感の劣化がなく、レンズメーカーならではのこだわりが感じられる画質だ。



一般作例




比較作例

クローズアップレンズありクローズアップレンズなし
クローズアップレンズありクローズアップレンズなし
クローズアップレンズありクローズアップレンズなし

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中