このページの本文へ

WAM Photo実写速報 ― 第50回

鮮やかな原色に注目!「E-520」実写速報

2008年06月03日 00時00分更新

文● 岡田清孝/カメラマン

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

フォーサーズシステムならではの
軽量手ブレ補機構搭載デジ一眼


正面 背面
本体正面背面

 オリンパスイメージング(株)の「E-520」は手ブレ補正機構搭載デジ一眼では最軽量の約475グラムのボディに有効1000万画素Live CMOSセンサーを搭載。先に発売された「E-420」同様ライブビューでのコントラストAFや顔認識AFが可能。

 フォーサーズシステム以外のレンズを装着しても、焦点距離を入力すれば手ブレ補正の効果が得られる。フランジバックが短いデジタル専用設計で、各種レンズアダプターが豊富なのもフォーサーズシステムの魅力。個性的なレンズで手軽に手ブレ補正機構が使えるのが嬉しい。



撮影サンプル


撮影サンプル 撮影時状況 ●使用レンズ 「ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6」 ●焦点距離 28mm相当 ●絞り優先オート(絞り F8・シャッタースピード 1/800秒)露出補正 +0.7 ●ホワイトバランス オート ●ISO 100 ●JPEG最高画質 ●画質設定「VIVID」

 前モデル「E-510」と比べるとダイナミックレンジが広くなったような印象を受ける。特にハイライト部の階調再現に粘りがあって白飛びもしにくい。初期設定の画像仕上「NATURAL」モードでは派手さはないが見た目に近い忠実な描写。「VIVID」モードにすると一転色乗りがよく、特に原色系の鮮やかな発色が印象的。



解像度検証


ISO 12233 解像度チャート
ISO 12233 解像度チャート


感度露出検証


露出+0.3 露出+0.7 露出+1
露出+0.3露出+0.7露出+1
露出標準
露出標準
露出-0.3 露出-0.7 露出-1
露出-0.3露出-0.7露出-1


ホワイトバランス検証


WBオート WB蛍光灯 WBカスタム
WBオートWB蛍光灯WBカスタム


ISO感度検証


ISO 100 ISO 200
ISO 100ISO 200
ISO 400 ISO 800
ISO 400ISO 800
ISO 1600
ISO 1600

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART