このページの本文へ

“グリーンガジェット”の登場だ!

太陽電池で動くiPod、iPhone

2008年05月27日 16時53分更新

文● 西川仁朗/アスキーネタ帳編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 普段持ち歩くiPodや携帯電話のバッテリー切れが無くなると聞けば、誰もが嬉しいですよね? それはどうやら遠い将来の話ではないようです。 

 4月24日にアメリカで特許として認可された「ポータブルデバイス向け太陽電池」の技術がそれを実現してくれるかもしれません。この太陽電池は、非常に薄く液晶ディスプレイの下にレイヤーとして埋め込むことができるそうです。

太陽エネルギーで、バッテリー切れ知らずになれば嬉しいですね
太陽エネルギーで、バッテリー切れ知らずになれば嬉しいですね

 すでに太陽光充電によるポータブル電池をiPodや携帯電話に接続する商品は発売されていますが、持ち歩くにはちょっと邪魔な大きさです。液晶ディスプレイがそのまま太陽電池になれば、ポータブルデバイスと大幅なデザインの変更が必要ありません。

今まではiPod本体よりも大きな太陽電池のバッテリーを持ち歩かないといけませんでした
今まではiPod本体よりも大きな太陽電池のバッテリーを持ち歩かないといけませんでした

 液晶ディスプレイが電源になれば、外出時に携帯電話の充電器を買いにコンビニに走ったり、お気に入りの曲を聞いている途中でiPodの電源が切れて不愉快な思いをすることもなくなりますね。一刻も早く実用化して欲しいものです。

カテゴリートップへ

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART