このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

今日からVista再入門 エクスプローラ

2008年05月11日 15時18分更新

文● 小西利明/トレンド編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Service Pack 1(以下Vista SP1)が公開され、ようやく普及にも弾みが付いてきたWindows Vista。特にVista SP1については注目度も高く、ASCII.jpでも人気記事のひとつになっている。

 Vistaでの注目すべき変更点について取り上げる連載企画「ここが変わったWindows Vista 100連発!」の掲載も、80回を越えていよいよ佳境に入ってきた。そこで今回は過去の連載の中から、特にユーザーが接する機会が多く、機能面でも大きく改良されたWindows Vistaの「エクスプローラ」に焦点を当てて、その改良点をまとめてみたい。

Windows Vistaの「エクスプローラ」
見た目も機能も新しくなったWindows Vistaの「エクスプローラ」

見た目から大きく変わったエクスプローラ

 Vista 100連発は現在81回分が掲載されているが、エクスプローラについて解説した回は、そのうち9回分にも上る。初めて導入されたWindows 95からWindows XPまでは、ウインドウの見た目等を除けば大きな変更点のなかったエクスプローラだが、Vista全体のユーザーインターフェースの刷新にともない、エクスプローラも大きく変貌を遂げたためだ。

 実際に長期間Vistaを使ってみると、新しいエクスプローラは従来のものよりも使いやすくなっているのが分かる。

Windows XPのエクスプローラ Windows XPのエクスプローラ。ウインドウフレームやツールバーのデザインはともかく、基本的にはWindows 95時代から大きな変化はない

 まず見た目での大きな違いは、レイアウトだろう。XPまでのエクスプローラは、画面左にフォルダツリー、画面右に選択されたフォルダーの内容が表示される構成だった。それに対してVistaのエクスプローラでは、左側の「ナビゲーションペイン」にフォルダツリーだけでなく、任意のフォルダーへのショートカットを集めた「お気に入りリンク」(後述)が表示されている。

Vistaのエクスプローラでは分かりやすさの改善が随所に見られる Vistaのエクスプローラでは分かりやすさの改善が随所に見られる

 XP時代に左側に表示されていたタスク欄は、Vistaのエクスプローラでは「コマンドバー」として、常時表示されるようになった。コマンドバーに表示されるコマンドは、フォルダの種類によって変化する。


 一方で、メニューバーはデフォルトでは表示されなくなった。また、ツールバーは存在しない。メニューバーはAltキーを押すと表示されるし、常時表示させる設定も可能だ。Internet Explorer 7も同様にメニューバーがデフォルトで非表示になっているが、マイクロソフトとしてはメニューバーよりも、コマンドバーや右クリックメニューを使ってほしいということだろうか。

エクスプローラからメニューバーが消えている 見てのとおり、エクスプローラからメニューバーが消えている。Altキーを押せば表示されるし、常時表示させることも可能

 デフォルトでは表示されていないが、選択中のファイルの中身をプレビュー表示する「プレビューペイン」機能も加わった。これを使うと、選択中の画像やテキストファイル、動画、HTMLの中身を、エクスプローラ上で選択するだけで表示できる。さらに、対応するアプリケーションがインストールされていれば、Officeの各種文書・ワークシートファイルやPDFファイルなども、プレビューペインで閲覧できる。ちょっとした参照程度ならアプリケーションを起動する必要もないため、なかなかに便利な機能だ。

アイコン画像の特大表示も可能に アイコン画像の特大表示も可能に。特大化すれば、画像やPDFのサムネイルも内容が分かりやすく表示できる

 また、エクスプローラの下側に表示される「詳細ペイン」は、XPまでのステータスバーの機能を拡張したものとなっている。画像やビデオファイルの場合は、サムネイルと共にファイルの詳細情報、例えば写真を撮影したカメラの情報やビデオのビットレートといった情報が表示される。従来型のステータスバーも機能としては残っているが、詳細ペインは同じ機能をより分かりやすく表示するので、こちらの方が使いやすい。

詳細ペイン 詳細ペインでは、ウインドウサイズにもよるがデジカメ写真の詳細情報まで表示できる

前へ 1 2 3 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン