このページの本文へ

ソニー「PS-LX300USB」

捨てずによかった! あのレコードが今蘇る!

2008年04月12日 22時45分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 レコードの楽曲を直接PCに取り込むことができるソニー製USBレコードプレーヤー「PS-LX300USB」の予約が始まっている。

「PS-LX300USB」 レコードの楽曲を直接PCに取り込むことができるソニー製USBレコードプレーヤー「PS-LX300USB」の予約開始

 この製品は、本体裏面にUSB端子を搭載することでPCとの接続が可能となり、レコードの楽曲を直接PCに取り込めるというのが特徴のレコードプレーヤー。編集やmp3形式などへのデータ変換を行なうアプリケーション「Sound Forge Audio Studio LE」(Windows Vista/XP対応)も同梱されている。アナログの音声出力にはフォノケーブル(RCAピンプラグ)を備え、通常のレコードプレーヤーとしても使用可能となっている。
 主なスペックはサイズが420(W)×360(D)×95(H)mm、重量は約3.1kg、ターンテーブルが直径295mmのダイキャストアルミ合金製、駆動系はベルトドライブ、消費電力が2Wなどとなっている。付属品としてUSBケーブル、交換針1本、45回転アダプター、ダストカバーなどを同梱する。BLESS秋葉原本店では予価2万5800円で予約受付中。受発注にて来週15日から販売される予定だ。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中