このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

深夜の秋葉原にコアユーザー集結! オーガストなど怒濤の17作品同時深夜販売!

2008年01月25日 23時00分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 日中は、平日でも賑わいを見せる電脳シティ秋葉原。そんなアキバの街も23時を回ると、いつもであればショップもメイド喫茶も閉店時間を迎えて静まり返っている。しかし24日の夜、秋葉原駅電気街口には近くには若人が集まり、日付が変わるのを寒風吹きすさぶなか待っていた。
 何を待っているのかというと、いまや世界中で愛されている萌えアイテム、美少女ゲームの数々。通常であれば、お店が開店する午前11時頃に販売を開始するのだが、この日は「夜明け前より瑠璃色な」などで爆発的なヒット作品を生み出したオーガストの最新作「FORTUNE ARTERIAL」や、ぱれっとの「さくらシュトラッセ」などの人気作品のほか、廉価版などを含めて30タイトル以上が発売されるまさに異常事態。そのためゲーマーズ本店では、0時からのカウントダウン深夜販売が開催されることとなったのだ。
 取材班が到着した23時半の段階で、深夜販売のために集まっていた美少女コアゲーマーは、70人前後。24時が近づくにつれ人の数は増え、最終的に100人近くの人が列を作っていた。
 同店では美少女ゲームを4階のゲームフロアで販売しているが、この深夜販売で4階に足を運び入れることができたのは、事前に予約をしていた猛者のみ。一般販売で購入するユーザーは1階で購入する分割方式がとられていた。
 深夜販売では、毎度おなじみになっているサイコロ抽選会も実施。深夜販売で5000円以上購入したユーザーは店頭サイコロスペースで、ゲーマーズオリジナルテレカや、1月26日にShibuya O-EASTで開催される榊原ゆいさん、桃井はるこさんらの出演する「PRISM ARKTVアニメ化記念ライブ」のチケットが当たる抽選に参加できた。
 明けて25日の朝は、ソフマップやメッセサンオーなどのショップが通常より営業時間を繰り上げて朝9時から販売をしていた。

深夜販売で列を作っていたのは99%が男子だが、1組だけだが女性の2人組みの姿があった
ゲーマーズ本店では深夜販売で人気になると思われる7作品のパッケージを店頭に並べていた今後発売される作品の販促物を配布しているメーカーの姿もあった
予約と一般販売では、圧倒的に一般販売で購入するユーザーが多かった
1人で2作品以上を購入していくユーザーの姿が多数みられるのも、美少女ゲームの発売日ならでは0時の段階で、4階には30人~40人くらいの列ができていた
サイコロ抽選会には「FORTUNE ARTERIAL」に登場する制服を着ていた男性の姿もあった
悪巧みをしていそうなでじ子が描かれたテレカが、この日のサイコロの景品ソフマップ PCゲーム・アニメ館に出来た列は、TSUKUMO eX.の入り口付近まで列が延びていた水溜りが凍っている極寒のなか「FORTUNE ARTERIAL」の制服を着たコスプレイヤーさんの姿もあった

 今回の深夜販売で店頭に並んだのは、30タイトルを超えるなかから厳選された17タイトル。深夜販売の1番人気は圧倒的な知名度を誇るオーガストの「FORTUNE ARTERIAL」。ついで「さくらシュトラッセ」、アニメも好調な「PRISM ARK らぶらぶマキシマム」や「夏神」となっていたようだ。
 また、ショップスタッフからは美少女ゲームのほかに、すでに前日の24日発売となっていた「らきすた ~陵桜学園 桜藤祭~ DXパック」を購入していくユーザーの姿もかなりあったという話を聞くことができた。

(次ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

東京ゲームショウ2018大特集!

  • 週刊アスキーTGS特別版を公開中!

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ