このページの本文へ

ASUSTeKの低価格ノートPC「Eee PC」をT-ZONE.PC DIY SHOPが明日から展示開始

2008年01月22日 23時12分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASUSTeKの7インチ液晶ディスプレーを搭載した低価格ノートPC「Eee PC」が今月25日に発売されるが、それに先駆け明日23日よりT-ZONE.PC DIY SHOPにて同PCが展示される予定だ。

Eee PC Eee PC
7インチ液晶ディスプレーを搭載したASUSTeKの低価格ノートPC「Eee PC」。予価は4万9800円。なお写真はブラックモデルだが、店頭での展示はホワイトモデルになるという

 主なスペックはサイズが225(W)×160(D)×32(H)mmで重量920g。ストレージに容量4GBのSSDを内蔵し、メモリは512MBを搭載(増設可)。そのほか100/10Base-TX、IEEE 802.11b/g機能、30万画素ウェブカメラ、SDHC対応SDカードスロットなどを装備している。光学ドライブは搭載せずバッテリー駆動時間は約3.2時間となっている。OSはWindows XP Home Editionをプレインストール、カラーリングはホワイトとブラックの2色をラインナップ。なお、CPUやチップセットなどの詳細は、インテル製ということ以外は非公開となっている。
 低価格ノートPCということで注目を浴びる同製品。実物がどんなものなのか知りたい人は、T-ZONE PC DIY SHOPを訪れるといいだろう。

本体の大きさ比較 Windows XP Home Editionをプレインストール
CDと大きさを比べてみた。本体がいかに小さいかがわかるOSはWindows XP Home Editionをプレインストールしている
側面 裏面
側面にはUSB端子や、D-sub15ピンの映像出力端子、SDHC対応SDカードスロットなどを搭載裏面。ストレージは基板に直接実装しているため増設・換装はできないという
SDHCカード 特典として4GBのSDHCカードが付属している

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中