このページの本文へ

オンキヨーからスタイリッシュなUSB接続の外付けオーディオユニットが来週登場

2007年11月03日 23時15分更新

文● 宇田川

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 オンキヨーからスタイリッシュなUSB接続の外付けオーディオユニット「USBデジタルオーディオプロセッサー」(型番:SE-U55SX)が来週6日(火)入荷予定となっており、BLESS秋葉原本店では一足早くデモ展示が開始された。

「USBデジタルオーディオプロセッサー」(型番:SE-U55SX):表 「USBデジタルオーディオプロセッサー」(型番:SE-U55SX):背面
スタイリッシュなUSB接続のオンキヨー製外付けオーディオユニット「USBデジタルオーディオプロセッサー」(型番:SE-U55SX)

 本製品は、現在主流の液晶ディスプレイ環境にマッチする薄型の形状を採用したUSB接続の外付けオーディオユニット。同社の高品位PCIサウンドカード「SE-200PCI」をUSBユニット化し、SE-200PCIと同様、デジタルノイズを除去する同社の特許技術「VLSC」(Vector Linear Shaping Circuitry)を搭載する。また、D/Aコンバーターには、米テキサス・インスツルメンツ(Texas Instruments)社の「バー・ブラウン PCM1796」を採用。S/N比115dBというスペック値は従来採用していたイギリスのウォルフソン・マイクロエレクトロニクス(Wolfson Microelectronis)社の「WM8740」と同じだが、音質の向上および今後のS/N比向上のために切り替えたという。なお、設置方法に関しては縦置きはもちろん、本体を倒して横置きでの使用も可能となっている。

セレクター 背面パネル
背面パネルに装備されているRCAステレオピン入出力端子と同軸デジタル端子および前面のヘッドホン出力端子には、すべて金メッキ処理を施す

 主な仕様は、サイズが169(W)×67(D)×244(H)mm、重量は0.7kg。対応OSがWindows Vista/XP(SP2以降)。予価はBLESS秋葉原本店で1万8800円、TSUKUMO eX.で1万9800円となっている。

パッケージ ポップ
BLESS秋葉原本店では一足早くデモ展示を開始

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

Windows 10&パソコン自作でゲーム三昧

スマホやタブレットからはniconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください
ピックアップ

デル株式会社