このページの本文へ

今週登場の「鎌ベイアンプ」をショップスタッフがコンデンサチューン!

2007年11月09日 22時15分更新

文● 宇田川

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 今週登場した5インチベイに収まるサイズ製デジタルオーディオパワーアンプ「鎌ベイアンプ」(型番:SDA-1000)をBLESS秋葉原本店ショップスタッフがコンデンサチューンして店頭デモを開始した。

「LF-PB271JD」 ポップ
今週登場した5インチベイに収まるサイズ製デジタルオーディオパワーアンプ「「鎌ベイアンプ」をBLESS秋葉原本店ショップスタッフがコンデンサチューンして店頭デモを開始

 改造内容は、「鎌ベイアンプ」に搭載されたコンデンサをオーディオ規格の高級タイプに交換したいわゆるコンデンサチューンとなる。コンデンサにはニチコンの「MUZE」シリーズと「FineGold」シリーズを使用したとのことだ。
 なお、改造を担当したショップスタッフによると「コンデンサチューンの前後で音質が如実に変化するということはなかった」とのこと。ただし、「これは逆にオリジナルの音質が相当優れているということを意味する」ということでもあるとした。

オリジナル 改造後
「鎌ベイアンプ」オリジナル改造後:中央付近の大型コンデンサが変更されているのが目立つ

 このデモ機でオリジナルの「鎌ベイアンプ」と「コンデンサチューンバージョン」を聴き比べをたい人は同店まで足を運んでみてはいかがだろうか

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中