このページの本文へ

Sneak Peeksの目玉はコレ!

【Adobe MAX 2007 Vol.2】やっぱりSaaS版が出た!「Photoshop Express」

2007年10月03日 12時40分更新

文● 編集部 佐久間康仁

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 2日の夕方に行なわれた、MAX恒例のイベント「Sneak Peeks」では、かねてより噂されていたSaaS版(Software as a Service)Adobe Photoshopである「Adobe Photoshop Express」が披露された。

SaaS版の「Adobe Photoshop Express」
ウェブブラウザー(写真はInternet Explorer)上で動いている、正真正銘SaaS版の「Adobe Photoshop Express」

 ちなみにSneak Peeksとは、現在開発中の製品やサービス、技術などを観客に披露して、その反応を見ながらさらなるブラッシュアップを図るという、旧Macromedia MAXからの名物コーナーだ。

Photoshop Expressのデモの例 Photoshop Expressのデモの例
赤目に写った、頬に赤い傷のある少年(写真左)を、色味を変えて顔色をよくしながら、赤目を直し、頬の傷もコピースタンプツールで目立たなくしている。もちろん、Photoshopなら当然できることだが、これがウェブサービスで提供されるのだ!

 今回披露されたPhotoshop Expressでは、明るさや色味の調整、画像の回転、トリミング、赤目補正やコピースタンプツール、近似色を自動的に選択する“マジックワンド”機能など、デスクトップアプリケーションのPhotoshopに近い機能を見せた。

 さらに、多段階のアンドゥ(取り消し)/リドゥ(取り消しの取り消し、再実行)や、特定色のみ変更する“カラーコレクション”も可能で、編集した画像のダウンロードも行なえるようだ。

カラーコレクションのデモ カラーコレクションのデモ
夏の青々した森で撮影した車を、カラーコレクションで秋の風景に変えてしまう。こんなレタッチもおてのもの。画面の下にはアンドゥ/リドゥの画面が並んでおり、任意の段階に戻せる

 提供時期や提供形態(有償か無償か)などの詳細は現時点で不明だが、SaaS版動画編集ツール「Adobe Premiere Express」に続いて、米アドビ システムズ社のウェブサービスへの本気度が分かる発表と言えるだろう。

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART