このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

ワンダーフェスティバル2007 [夏] ― 第1回

【フォトレポート】ワンダーフェスティバル2007 [夏]

ワンフェス2007 [夏] 悶絶!大興奮!企業ディーラーの最新フィギュアを堪能せよ!(Vol.1)

2007年08月13日 10時13分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 12日、ガレージキットの展示・即売会“ワンダーフェスティバル2007 [夏]”が東京ビックサイトで開催された。会場で特に目を引いたものを中心に、企業ディーラーの主な出展物をフォトレポートでお届けしよう。さあ、企業ならではのクオリティの高い塗装済み完成品に酔いしれるのだ!

ワンダーフェスティバル2007 [夏]世界最大の造形の祭典“ワンダーフェスティバル”。今回は9月公開予定の「エヴァンゲリヲン新劇場版」に関する最新情報に注目が集まる

第16期「ワンダーショウケース」

葛葉ライドウ 葛葉ライドウ
今回のワンダーショウケースは、男性キャラクタフィギュアを提示し続ける孤高の存在、ベニダロウ店主氏の「葛葉ライドウ」1作品のみ。ワンダーショウケースで男性キャラの作品は今回が初となる。ちなみに葛葉ライドウはPS2用ソフト「デビルサマナー」のキャラクタだ

エヴァンゲリヲン新劇場版

 テレビ放映から12年、旧劇場版の公開から10年、「エヴァンゲリオン」が「エヴァンゲリヲン新劇場版」として新たな展開を迎える。今回出展されたこのブースでは、その新しいエヴァの映像の一端が上映され、各社の関連商品が展示されていた。さすがに来場者の注目度は高く、映像を何度も観る人や、グッズをじっくりと眺める人が多く、ブースは終始混雑していた。

エヴァンゲリヲン新劇場版 ロンギヌスの槍
ブースの大画面スクリーンでは「エヴァンゲリヲン新劇場版」のプロモーション映像を放映。今回の新劇場版ではテレビシリーズそのままのカットはひとつも存在しないというだけに、来場者の注目を集めていたアートコラボレーション企画「EVA AT WORK」から生まれた、渡辺薫氏による「ロンギヌスの槍」。鉄製で、長さ約2m20cm、幅約20cm、重さ約28kgと、とてつもなく大きい。31日にヤフーオークションに出品される予定だ
エヴァンゲリオン初号機 エヴァンゲリオン初号機 エヴァンゲリオン初号機
ソフビ魂「エヴァンゲリオン初号機」。10月発売予定、予価2100円魂SPEC「エヴァンゲリオン初号機」。9月発売予定MOVICの「エヴァンゲリオン初号機」。12月発売予定、予価5775円
エヴァンゲリオン零号機 綾波レイ 巨大初号機
魂SPEC「エヴァンゲリオン零号機」。10月発売予定やまとの「綾波レイ」。12月発売予定「エヴァンゲリオン初号機ヒューマンスケールフィギュア」。名前の通り、全高約2m9cmと人間サイズの巨大さ。価格は103万4250円!
バンダイのカプセルフィギュア バンダイのカプセルフィギュア バンダイのカプセルフィギュア
バンダイのカプセルフィギュア「HGIFシリーズ 新世紀エヴァンゲリオン 貞本義行コレクションSP~新劇場版公開記念Ver.~」。9月発売予定で1つ200円
等身大可動 綾波レイ 等身大 綾波レイ プラグスーツ
PAPERMOONの「等身大可動 綾波レイ」秋山工房の「等身大 綾波レイ(Plug Suits Ver.)」こちらは等身大フィギュアではなくて本物の女性。なんと、彼女たちが着用しているプラグスーツの発売が決定したという

(次ページへ続く)

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

この特集の記事

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

水着美女×ガジェット=大正義

ピックアップ

デル株式会社