このページの本文へ

剥き出しHDDを2台接続してRAIDを構築! Serial ATA RAIDアダプタが登場

2007年06月09日 22時10分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エバーグリーンから2台のSerial ATA対応HDDを外付けで使用できるアダプタ「EG-SATA66RE/RU」が発売された。単純に接続する以外にRAID構成でも使用できるのが特徴となる。

「EG-SATA66RE/RU」
2台のSerial ATA対応HDDを外付けで使用できるアダプタ「EG-SATA66RE/RU」。単純に接続する以外にRAID構成でも使用できるのが特徴

 登場したのはPCとの接続がeSATA接続となる「EG-SATA66RE」とUSB2.0接続となる「EG-SATA66RU」の2モデル。小型の変換アダプタを介して2台のSerial ATA対応HDDを接続する。この際、独立した2台のHDDとして使用できるのはもちろん、RAID 0/1(ストライピング/ミラーリング)やJBOD(スパニング)構成でも利用可能となるのがポイント。各モードは変換アダプタに用意されたスイッチで簡単に設定することができる。接続例にもあるように基本的にはHDDを剥き出し状態で使用するため、裸族に代表されるシリコンケースなどと組み合わせて使うとよいかもしれない。
 その他、付属品にAC電源アダプターやAC電源コード、電源分岐コード、Serial ATAケーブルとeSATA接続となる「EG-SATA66RE」にはeSATAケーブル、USB2.0接続となる「EG-SATA66RU」にはUSBケーブルが付く。販売しているのは高速電脳で、価格は9800円となっている。

変換アダプタ 付属品 RAIDモード
小型の変換アダプタ。各モードは変換アダプタに用意されたスイッチで簡単に設定することができる付属品にAC電源アダプターやAC電源コード、電源分岐コード、Serial ATAケーブルなど独立した2台のHDDとして使用できるのはもちろん、RAID 0/1(ストライピング/ミラーリング)やJBOD(スパニング)構成でも利用可能となる

【取材協力】

カテゴリートップへ

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

デル株式会社