このページの本文へ

2.5インチHDD最大容量となる250GBモデルがWesternDigitalからデビュー!

2007年06月19日 23時02分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 2.5インチ対応のHDDとしては最大容量となる「WD2500BEVS」がWesternDigitalから発売となった。ノートPCのHDDをひたすら増やしたい人はもちろん、PLAYSTATION3の換装用HDDとしても注目だ。

「WD2500BEVS」
2.5インチ対応のHDDとしては最大容量となる「WD2500BEVS」がWesternDigitalから発売。インターフェイスはSerial ATA。回転数は5400rpm、シークタイム12ms、バッファー容量8MBというスペックだ

 この製品は同社の“WD Scorpio”シリーズに属する容量250GBの2.5インチ対応HDD。単体で販売されている2.5インチ対応のHDDの製品としては今まで200GBが最大容量だったが、今回「WD2500BEVS」の登場で記録更新となった。インターフェイスはSerial ATA。回転数は5400rpm、シークタイム12ms、バッファー容量8MBというスペック。本日入荷を確認したのはアークで価格は2万6580円だ。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中