このページの本文へ

久々に行列を見た! パーツ激戦区に「フェイスアキバ店」が本日オープン

2007年06月02日 23時19分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 本日、PCパーツ専門店「フェイスアキバ店」がPC-Success秋葉原本店の跡地にオープンした。オープン前の同店には約300人が並び、ショップのある区画を半周するほどの行列となった。パーツショップのオープンでこれほどの行列が出来るのは実に久しぶりだ。

行列 行列 行列
10時20分頃の様子。行列はショップのある区画を半周し、アークの方面まで延びていた(写真提供:フェイス)
店内 店内 店内
店内は終日大混雑。明日もまだまだ特価品があるので、気になる人は同店に足を運ぶといいだろう

 ちなみに、同店では1999年以前のインテル、およびAMDのデスクトップCPUの歴史年表を現在製作中だ。そこで、同店に来店するお客さんに該当CPUの提供を呼びかけている。すべてのCPUを集めるのは困難と思いきや、初日だけでインテルのCPUはほとんど集まってしまったという。とはいえ、現在もインテルの8080/4004/8008/8085と、AMDのCPUを募集中だ。提供者特典もあるので、該当CPUを持っている人は同店に持って行くといいだろう。なお、今後はビデオカードの歴史年表の作成も予定しているとのこと。年表が完成し、往年の名CPUやビデオカードが同店に展示されることを期待したい。

20世紀CPU求む 懐かしのCPU
デスクトップCPUの歴史年表を製作中で、お客さんに1999年以前のCPUの提供を呼びかけている提供があった懐かしのCPU。写真上がインテル D8088-2、写真下がAMD 9080

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中