このページの本文へ

PCケースとMini-ITXマザーのセット「idid i345」がAOpenから発売開始!

2007年05月19日 21時01分更新

文● 宇田川

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 以前お伝えしたPCケースとMini-ITXマザーのセット「idid i345」の販売がAOpenから本日より開始された。

AOpen「idid i345」 パッケージ裏面
AOpen「idid i345」。Mini-ITXマザーボード「i945GMt-FA」と組み立て式Mini-ITX用ケースがセットになった製品だ

 既報の通り「idid i345」はインテルが提唱する小型静音デスクトップシステム“モバイル・オン・デスクトップ(MoDT)”に準拠しているモデルとなる。また、一般的にMini-ITX系の製品は自作上級者を対象とした製品が多いなか、付属品や日本語マニュアルが充実している点も本製品の特徴といえる。
 主な仕様だが、マザーボードは“i945GM”+“ICH7-M”チップセット搭載の「i945GMt-FA」を採用。メモリスロットがDDR2-667 SO-DIMM×2(最大2GBまで)。拡張スロットはMini PCI×1、PCI Expressx1×1。その他の機能として、チップセットによるVGA機能、ギガビットイーサネット、IEEE 1394×2、Serial ATA×2、8chオーディオなどを装備している。価格はテクノハウス東映で3万1480円、BLESS秋葉原本店で3万2800円、TSUKUMO eX.で3万3800円となっている。なお、価格は未定ながら高速電脳への入荷も確認している。

「i945GMt-FA」 付属品 日本語マニュアル
Mini-ITXマザーボードの型番「i945GMt-FA」。AOpenの製品ということで付属品や日本語マニュアルも充実している

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中