さくらの「熱量」チャレンジ バックナンバー

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • SI

    2017年04月19日 07時00分

    LTE版の通信モジュールは8000円で提供開始

    さくらのIoT Platform改め「sakura.io」いよいよスタート

    4月18日、さくらインターネットは昨年から提供してきた「さくらのIoT Platform β」の正式版として、IoTプラットフォーム「sakura.io」をいよいよ開始した。

  • FGN

    2017年04月13日 07時00分

    グローバルベンチャー創出を狙う福岡市がスタートアップ支援施設を集約化

    校舎から生まれる新しいチャレンジ!FUKUOKA growth next始動

    旧大名小学校の跡地を用いた福岡のスタートアップ支援施設「FUKUOKA growth next」がいよいよ始動

  • SD

    2017年04月06日 07時00分

    Webサービス事業者が考えるクラウドと物理サーバーの使い分け

    クラウド時代になぜ物理?メルカリ、はてながさくらの専用サーバを語る

    3月23日、さくらインターネットは「さくらインターネット プレゼンツ メルカリ×はてなの夕べ~巨大サービスを支えるインフラ事情を語りつくす~」を開催。クラウド時代における物理サーバーをテーマにセッションやパネルを繰り広げた。

  • MK

    2017年03月30日 07時00分

    新聞販売店を起点としたラストワンマイル事業で最新のITを試す

    高齢者と家族をつなぎたいMIKAWAYA21にはさくらのIoTが必須だった

    「まごころサポート」という名称で、高齢者向けのお手伝いサービスを手がけるMIKAWAYA21(みかわやにじゅういち)が、現在開発しているのはボタン1つで生活情報を得られ、家族ともコミュニケーションをとれる「MAGOボタン」だ。MIKAWAYA21の神谷智子氏に事業概要とさくらのIoT Platform採用について聞いた。

  • SK

    2017年03月23日 07時00分

    IoT&H/W BIZ DAY by ASCII STARTUPセッションは未発表情報満載

    正式版はもっとお安く?さくらのIoTの最新動向とかもめやとの共創

    アスキーのスタートアップイベントにさくらインターネットの2人が登壇。まもなく正式版となるさくらのIoT Platformについて語った

  • SD

    2017年03月14日 07時00分

    無人機や基地局の通信にさくらのIoT Platformを採用

    陸・海・空のハイブリッド物流で離島を救うかもめや、瀬戸内で実証実験を開始

    無人物流プラットフォームを展開するかもめやが2017年に瀬戸内の離島で実証実験を行なう

  • SK

    2017年03月06日 11時00分

    九州人たちがゆるく語った「さくらへの期待と要望」

    熱量で会場はカオス!福岡支社設立の懇親会で聞いたさくらへの期待

    さくらインターネットの福岡支社の開設を祝した懇親会では、参加者がさくらへの期待と要望を発表した。

  • IT

    2017年02月28日 07時00分

    新しいワークロードに向け、ハードウェア回帰の波は来るのか?

    クラウド全盛期にキラリと光る専用サーバーの価値、インテルとさくらが語った

    仮想化とクラウドの時代になり、物理的な専用サーバーはなにかとレガシー扱いされがちである。しかし、専用サーバーも進化を続けており、クラウドのように柔軟な使い方も可能になっているのだ。ハードウェアの性能をフル活用できる専用サーバーの価値を、さくらインターネットの加藤直人氏とインテルの土屋建氏と語ってみた。

  • 170220_SakuraDMM_01alt.zip

    2017年02月21日 08時00分

    「相手を動かすために『伝える』力」を身につけるには? 22名のエンジニアが悪戦苦闘

    若手エンジニアのプレゼン力を磨け!DMM.comラボ×さくらが合同研修

    DMM.comラボとさくらインターネットが合同で、若手エンジニアのためのプレゼンテーション研修を実施した。その狙いは何か、1日密着して探ってみた。

  • FO

    2017年02月15日 07時00分

    スタートアップ支援を推進する福岡市と4社のIT企業はなにを目指すのか?

    髙島市長も熱弁!さくら、アカツキ、ピクシブ、メルカリが福岡拠点開所へ

    2月14日、さくらインターネットは福岡オフィスの開所を発表した。同時期に福岡支社を開所するアカツキ、ピクシブ、メルカリと共同で行なわれた発表会では、ITやデジタルコンテンツの振興に取り組む福岡市の髙島宗一郎市長も登壇。スタートアップ支援やIT人材の育成に向けた期待を表明した。

  • CS

    2017年01月10日 07時00分

    グローバル展開の先に見据えるのは「物々交換の世界」?

    海外展開、スタートアップ共創、情報銀行など、さくらの戦略をCESで聞いた

    先週行なわれた「International CES 2017」の会期に合わせ、「さくらのIoT Platform」の世界展開を発表したさくらインターネット。アスキー編集部の伊藤有が、CES会場のホテルでさくらインターネットの田中氏、小笠原氏、山口氏の3人に海外展開を含むさくらのIoT Platformの今年の戦略を聞いた。

  • SK

    2016年12月28日 07時00分

    エンジニア社長が語る「働きやすさ」と「働きがい」の違い

    さくらの聖夜で田中社長が話したのは「エンジニアの働き方」だった

    12月22日、さくらインターネットはDMM.make AKIBAにおいて恒例となった「さくらの聖夜」を開催。20周年前夜の記念すべきイベントにおいて、さくらインターネット代表取締役社長の田中邦裕さんが講演のテーマとして選んだのは「エンジニアの働き方」だった。

  • AS

    2016年12月27日 07時00分

    さくらの江草さんはIoT Platformのシステムについて自ら解説

    福岡でさくらとAWSのIoTサービスがつながったのを見てきた

    12月17日、さくらインターネットのユーザーコミュニティ「さくらクラブ福岡」とJAWS-UG福岡は、福岡で共催イベントを開催した。両者をつなげたのは「IoT」。さくらのIoT通信モジュールからMQTTで送られたデータは、無事にAWS IoTに届けられた。

  • SD

    2016年12月14日 11時00分

    コミュニケーションロボットを手がけるユニロボットと高火力コンピューティング

    会話できるロボット「ユニボ」は大量の計算資源でその役割を果たせる

    会話を通じて、ユーザーの趣味嗜好を学習するコミュニケーションロボット「ユニボ」。数あるコミュニケーションロボットの中で高い完成度を誇るユニボの開発元であるユニロボットの前田佐知夫氏に、クラウドに大きく依存する機械学習とロボットの関係について聞いた。(インタビュアー:アスキー編集部 大谷イビサ 以下、敬称略)

  • MK

    2016年11月29日 07時00分

    tsumugの牧田さん、さくらフェローの小笠原さんと熱量対談

    話題のスマートロックtsumugの牧田さんが語るさくらとの共創

    10月28日、クラウドコンピューティングEXPOのさくらインターネットブースにおいて、不動産業界向けのスマートロックを手がけるtsumugの牧田恵里さん、さくらインターネット フェローの小笠原治さん、アスキーオオタニとのIoT座談会のニコニコ生放送が行なわれた。

  • TC

    2016年11月22日 10時00分

    karakuri productsの松村さん、さくらフェローの小笠原さんと熱量対談

    タチコマが実現する日、さくらはロボットのインフラを作っている

    10月28日、クラウドコンピューティングEXPOのさくらインターネットブースにおいて、「攻殻機動隊 REALIZE PROJECT」で1/2タチコマを製作しているkarakuri productsの松村礼央さん、さくらインターネット フェローの小笠原治さんを迎えたニコニコ生放送が行なわれた。なぜタチコマを作ったのか?という話から、ロボットを支える通信やインフラまで含蓄の深いトークとなった。

  • IS

    2016年11月15日 07時00分

    IoT、AI、ビッグデータの時代にさくらインターネットが進む道とは?

    アスキーが「さくらの熱量チャレンジ」を応援する理由

    7月末にさくらインターネットの特設サイト「さくらの熱量チャレンジ」がスタートし、早くも3ヶ月が経った。この特設サイトで、アスキーとさくらインターネットはどんなコラボレーションを繰り広げるのか? クラウド市場の動向とともにTECH.ASCII.jpの大谷が説明していく。

  • SK

    2016年11月14日 07時00分

    クラウドEXPOのさくらインターネットブースで公開取材!

    2020年はロボット?さくらの田中社長、小笠原フェローと語る未来戦略

    10月26日に開催されたクラウドコンピューティングEXPOのさくらインターネットブースにおいて、さくらインターネットの田中邦裕社長、小笠原治フェロー、アスキーのオオタニが参加したトークセッションが行なわれ、20周年を控えたさくらの過去を振り返りつつ、2020年のさくらインターネットの未来戦略について語り合った。

  • PFN

    2016年11月02日 07時00分

    計算資源があるからアルゴリズムやプログラミングに注力できる

    機械学習の成果を「高火力」で生み出すPreferred Networks

    機械学習のプロ集団と言われ、国内製造業メーカーから熱い注目を受けるPreferred Networks(以下、PFN)。PFN エンジニアである渡部創史さんに、機械学習への取り組みや研究や製品開発に寄与する高火力コンピューティングについて聞いた。

  • CS

    2016年10月12日 08時00分

    IoTのセキュリティはさくらが一気通貫で守る

    ABEJAがさくらのIoT Platformと連携する意義はセキュリティ

    さくらのIoT Platformとの連携を発表したディープラーニングベンチャーであるABEJA。前半ではABEJAが描くIoT、ビッグデータ、機械学習が作り出す世界観についてABEJAの岡田陽介さんに話を聞いたが、後半ではさくらインターネットのIoT事業推進室 室長の山口亮介さんにも参加してもらい、さくらとABEJAの協業でなにを実現するのか聞いた。

  • SR

    2016年10月06日 12時00分

    マイクロソフトとの連携、960MHz帯・2.4GHz帯のモジュールも発表

    モジュールと利用料で1万円切ったさくらのIoT Platform βがスタート

    10月5日、さくらインターネットは、CEATEC開催中の幕張メッセにおいて「さくらのIoT Platform β」の発表会を開催した。LTEに加え、920MHz帯・2.4GHz帯のモジュール提供やマイクロソフトとの提携が発表されたほか、定価9960円というアグレッシブな価格も発表された。

  • CS

    2016年10月06日 09時00分

    ディープラーニングの旗手が語る第4次産業革命

    ABEJAが描くIoTとビッグデータ、AIが結びついた世界

    ディープラーニングの旗手として注目スタートアップであるABEJA(アベジャ)が、さくらのIoT Platformとの連携が2016年冬をめどにスタートする。インタビューの前半では、IoT、ビッグデータ、AIが結びついた世界についてABEJA代表取締役社長CEOの岡田陽介さんに聞いた。

  • 161004_SakuraLT_01a.zip

    2016年10月04日 07時00分

    「10月7日のCEATECに来た方には“超いいこと”が……」とさくら・江草氏

    発表直前β版もチラ見せ!「さくらのIoT」ユーザーのLT大会

    「さくらのIoT Platform α版」ユーザーのライトニングトーク大会が開催された。5日に発表される「β版」の内容も一部明らかにされた。

  • AB

    2016年09月29日 07時00分

    エイビットとの共同開発の舞台裏をリアルに聞いた

    IoTのコストと使い勝手を変革する!さくらの通信モジュール、開発中

    さくらのIoT Platformの大きなポイントは、さくら自身がIoTデバイス向けの通信モジュールを手がけること。さくらインターネットの小笠原治さん、江草陽太さん、そして開発パートナーであるエイビット椚座淳介さんに、通信モジュール開発の舞台裏を聞いた。

  • SD

    2016年09月09日 08時00分

    「さくらのIoT Platform」の進んできた1年をキーパーソンに聞く

    小笠原、江草、山口の3人が語った「さくらのIoT」の軌跡と奇跡

    Webエンジニアも組み込みエンジニアも容易にIoTの開発が可能になる「さくらのIoT Platform」。現在、α版の実証実験を進めている小笠原治さん、江草陽太さん、山口亮介さんの3人に、さくらのIoT Platformが生まれた背景とそのチームメイキングについて聞いた。

  • SD

    2016年08月08日 07時00分

    ドローン×機械学習の可能性を国産ドローンのパイオニアに聞いた

    ラジコン好きが講じてドローンメーカーを興したエンルート伊豆社長

    産業用ドローンメーカーとして国内で高いシェアを持つエンルート(enRoute)。今回はさくらインターネットの田中邦裕社長、高火力コンピューティング担当の須藤武文さんとともに、エンルートの伊豆智幸社長にインタビュー。起業の経緯や、最近注力している機械学習とドローンの関係までをディープに語ってもらった。

  • AS

    2016年08月05日 07時00分

    ソラコム、さくらインターネット、AWSが語る「IoTのススメ」

    さくらじまハウスでも「IoTがやって来る!ヤァ!ヤァ!ヤァ!」

    7月17日、鹿児島の桜島で開催されたさくらじまハウスの2つ目のセッションは、「IoTがやって来る!ヤァ!ヤァ!ヤァ!」というオールドスタイルなタイトルを冠したIoTセッション。IoT業界をリードするソラコム、さくらインターネット、AWSの3者がIoTの定義やエンジニアに必要なマインドセットなどを語り尽くした。

  • SD

    2016年07月20日 07時00分

    「さくらじまハウス 2016」セッションで披露されたCTOの本音

    はてな×BASEのCTO対談が鹿児島の桜島で聞けるしあわせ

    7月17日、鹿児島の桜島においてエンジニア向けイベント「さくらじまハウス」が開催。会場には立ち見が出る数の参加者が集まり、はてなの田中慎司さんとBASEの藤川真一(えふしん)さんによる豪華なCTO対談に耳を傾けた。

  • 160601_ponanza

    2016年06月21日 17時00分

    開発者の山本一成・下山晃の両氏に聞く

    プロ棋士に連勝!将棋ソフト「Ponanza」はなぜここまで強いのか

    第1期 電王戦で、将棋ソフト「Ponanza」が山崎隆之叡王(八段)を破った。Ponanzaはなぜここまで強いのか。開発者の山本一成氏と下山晃氏、ならびにさくらインターネット クラウド開発室の須藤武文氏に聞いた。

  • 電王戦

    2016年05月24日 15時00分

    第1期電王戦第2局もPONANZAの勝利、第2期叡王戦に羽生名人参戦で最強対決実現か?

    第1期電王戦の第2局が行なわれ、PONANZAが118手までで勝利。第2期叡王戦には羽生善治名人が参戦することが明らかになった。そんな電王戦第2局の模様を振り返る。

  • 第1期電王戦

    2016年04月11日 17時00分

    PONANZAの完勝を目撃! 電王戦第1局は85手でコンピュータが山崎叡王に勝利

    人間はコンピューターには勝てないのか、それともPONANZAだけが別格なのか。第1期電王戦は、2番勝負の第1局を岩手県平泉にある中尊寺で開催。2日制となり持ち時間は8時間、PONANZAの安定した指し手に対して山崎叡王は力尽きた。

開発者の生の声を聞く『熱量IoT』