このページの本文へ

週替わりギークス第64回

副業難民のための『完全パラキャリマニュアル』その4「単発なのに、単価が高い仕事はどこにある!?」

稼げる副業オススメは? 1時間数万円のお仕事をもらえるまで

2018年03月13日 17時00分更新

文● 正能茉優

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Photo by William Cody Nolen

 皆さん、こんにちは! ハピキラFACTORY&ソニーで働く「パラキャリ女子」の正能茉優(しょうのうまゆ)です。

 この連載では、副業解禁が進むこの時代、会社に雇われずに「個人」という単位で副業やパラレルキャリアを実現する方法を、いろいろなサービス・アプリを使いながら検証しています!

 サラリーマン大国である日本で、副業解禁にともない増えるのは、なにを副業にしたらいいかわからない「副業難民」たち。そんな副業難民が副業・パラキャリできるようにするにはどうしたらいいのか?

 その解決方法を検証していくのが、この「副業難民のための『完全パラキャリマニュアル』」です。

 いつもどおり、ルールは3つ。

実践する副業ルール

1.あくまでも「本業」がある中での副業・パラキャリなので、最大でも月に15時間まででできること(1日30分が目安)
2.特別な設備・装備がいらないこと(初期投資でお金がかかるのは現実的じゃない!)
3.本業の人に知られたとしても、問題ない内容であること(競合に手を貸したり、公序良俗に反したりするものはダメ!)

 前回は、顧問紹介サービスを使って「toBでスキルを売る」ことにチャレンジしてみたわけですが、これが想像以上に楽しく、しかもお金にもなりやすいということで、なかなか最高だったんです。

 ただ、連載後も実際に続けていて思うのは、「副業としては続けにくい人もいるのでは」ということ。

 基本的には複数回にわたり、企業のコンサルティングをさせていただくことになるので、中長期にわたって責任がともなう仕事であることはもちろん、複数回やりとりをしているうちに関係性が生まれるので、非常に人間味あふれる血の通った仕事なのです(もちろん、いい意味でも)。

 だから手軽に副業をしたい人にとっては、精神的なつながりが想像以上に深く、負担になる。

 そこで今月考えたのは、「単価がある程度高いけれど、もう少し手軽に始められるもの」はないかということでした。できれば単発で、単価の高いもの。

 そう思い、「単発 単価高い 仕事」と調べたところ、なんとも言えぬ怪しいお仕事たちが(笑)。そんな都合のいい仕事、なかなかあるはずないですよね。

 ということで、まずはこれまで私がしてきた仕事を、「単価」と「手軽さ」という2つの観点から、整理してみることにしました。縦軸が単価の高低、横軸が仕事の期間です。

この連載の記事
ASCII倶楽部にて、週刊アスキーの人気ルポ漫画『カオスだもんね!PLUS』が、まとめて読める新コンテンツがついに配信開始!

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!