このページの本文へ

週替わりギークス第53回

副業難民のための『完全パラキャリマニュアル』その2

副業にフリマアプリ「フリル」で稼ぐことは可能なのか どれだけ売れる?

2017年12月12日 17時00分更新

文● 正能茉優

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 皆さん、こんにちは! ハピキラFACTORY&ソニーで働く「パラキャリ女子」の正能茉優(しょうのうまゆ)です。

 この連載では、副業解禁が進むこの時代、会社に雇われずに「個人」という単位で副業やパラレルキャリアを実現する方法を、いろいろなサービス・アプリを使いながら検証しています!

 サラリーマン大国である日本で、副業解禁にともない増えるのは、なにを副業にしたらいいかわからない「副業難民」たち。そんな副業難民が副業・パラキャリできるようにするにはどうしたらいいのか?

 その解決方法を検証していくのが、この「副業難民のための『完全パラキャリマニュアル』」です。

 毎月、この世に存在するサービスやアプリを実際に私が使って、副業・パラキャリをすることにチャレンジしていきます!

 前回もお伝えしたとおり、ルールは3つ。

実践する副業ルール

1.あくまでも「本業」がある中での副業・パラキャリなので、最大でも1日30分、月に15時間まででできること
2.特別な設備・装備がいらないこと(莫大な初期投資は現実的じゃない!)
3.本業の人に知られたとしても、問題ない内容であること(競合に手を貸したり、公序良俗に反したりするものはダメ!)

 さて、第1弾となる今回のテーマは、「モノを売る」。この世にはいろいろなタイプの個人間でやりとりしてお金を生み出すCtoCサービスがありますが、まずは特定のスキルや知識を持たずとも、どんな人でも気軽に始められそうなことからやってみることにしました。

 とはいえ、CtoC でモノの売買ができるサービスも、大小含めると、多くのサービスが存在します。まずはそれらを調べて、整理してみることに。

この連載の記事

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!