このページの本文へ

あなたの「これだけは譲れない!」に応えてくれる1台を見つけよう

8万円アンダー! 軽量! バッテリー! 4K! ゲーム/VR! 5大テーマで買うノートPC

2017年04月15日 13時00分更新

文● 柳谷智宣 編集●ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
8万円アンダー! 軽量! バッテリー! 4K! ゲーム/VR! 5大テーマで買うノートPC

今春にノートPC買うなら「5つの仕様」に注目すべし!

 新年度を機にノートPCを買おうと悩んでいる読者の皆さん。おそらく価格・性能・その他「この条件だけは譲れない!」という優先順位をお持ちだと思います。そこで今回は、その条件になりやすい5つの仕様別に計12機種をお勧めします。長く付き合える相棒を見つけていただければ幸いです。

モバイルの最重要条件「軽量」モデルに注目

パナソニック「レッツノート RZ6」

パナソニック「レッツノート RZ6」

 質実剛健を旨とするレッツノートシリーズのコンパクトノート。キーボードを360度ひっくり返してタブレットとしても使える2in1のコンパーチブルタイプで、Wi-Fiモデルの重量はなんと745g。Coreプロセッサを搭載するこのタイプの中では世界最軽量となる(2017年1月12日現在)。

 大きく回転させることの多いヒンジは頑丈な2軸ヒンジでスムーズに回せる。キーボードやタッチパッドの操作をロックするボタンを備えるなど、タブレットスタイルでの使い勝手にも気が配られている。

 液晶は10.1型ながら1920×1200ドットと高解像度で、大きな表も一覧できる。IPSパネルを採用しているので、広視野角で見やすいのも○。ガラスは0.4mmと薄いが強化ガラスを採用し、タッチ操作の際も安心だ。本体の厚さは19.5mmとそれほど薄いわけではないのに、世界最軽量。これはボンネット構造や複合ダンパー構造で液晶を守っているため。厚さはあるが、モバイルPCに求められる軽さと頑丈さはピカイチ。

 コンパクトボディーにUSB 3.0を3つも備えているのはうれしいところ。外出先でUSBハブを使わなくて済む。また、1ポートはUSB充電ポートも兼ねており、PCの電源が入っていなくてもスマホなどを充電できる。どこまでもモバイラーの使い勝手にこだわっているのも頼もしいところだ。

 「Office Home and Business Premium」が付いているのでビジネスユースでも安心。さらに、Office 365のサービスが1年間無料。OneDriveの容量が1TBになったり、手持ちのタブレットやiPadなどでもOfficeを利用できるので、お得感もある。

状況に合わせてディスプレーを回転させることで、タブレットとしても利用できる

SPEC
税込価格:21万9000円前後
液晶・解像度:10.1型、1920×1200ドット
CPU:Core m3-7Y30
グラフィックボード:インテルHD グラフィックス 615
メモリー:8GB
ストレージ:SSD 128GB
インターフェース:USB 3.0×3、LAN、ミニD-sub15ピン、HDMI出力端子、ヘッドセット端子、SDメモリーカードスロット
サイズ:幅250×奥行180.8×高さ19.5mm
重量:745g
駆動時間:11.5時間
OS:Windows 10 Home 64ビット

ようこそ、ASCII倶楽部へ

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!