このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

荻窪圭の“這いつくばって猫に近づけ”第587回

ニコン・COOLPIX P1000の超望遠で秋の猫を狙う

2018年11月28日 09時00分更新

文● 荻窪圭/猫写真家

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

猫をコッソリ撮影するなら
超望遠のニコン「COOLPIX P1000」が良い

緑のシートで養生されてる土の上に何やら妙なものが……ってんで望遠コンデジで望遠で狙ってみたら気持ちよさそうに寝ている猫なのであった。2018年9月 ニコン COOLPIX P1000

 春と秋といえば、猫が気持ちよさそうに寝てる姿を見せてくれる季節。冬ほど寒そうではなく、夏ほどダレもせず、気持ちよさそうに寝姿をさらしてくれる。

 というわけで今回はぎゅっと冷え込んだ秋の夜長をほっこりさせる、秋の昼寝猫特集。過去の写真からも抜粋。まずは這いつくばって猫目線シリーズから。

 冒頭の写真は、実はちょっと高い場所……それも建っていた家を壊して土地を売りに出すのか新しく立てるのか、そんな住宅地の一角。誰も入ってこないのをいいことに猫が寝ていたので道路から望遠で狙ってみた。

 他人目を気にせず、気持ちよさそうに寝てるのがいい。たまには道路脇で堂々と寝てる猫もいる。いくら人が少ない平日の住宅街とはいえ、まあ気持ちよかったんだろうねえ、ここが。あまりに気持ちよさそうなのでそのままそっと真正面から這いつくばって。幸いなことに車は通らず、無事撮影。

温かい陽射しと、陽射しで温められたステップで、めちゃ無防備に寝てたサビネコ。寝てる猫の高さにカメラを置いて撮ってみた。こういう姿を見ると冬が近いのだなあと思うのである。2016年12月 オリンパス OM-D E-M1

 同じく横から這いつくばって、駐車場猫。身体が伸びた感じがいい。

アスファルトの上で思い切り伸びてた猫。人が出入りしない場所だと思い切り油断してくれる。2016年10月 富士フイルム X-T2

 次は正面から這いつくばって昼寝猫。幸せそうな顔が良かったので、正面に回って狙ってみた。

顎まで地面につけて気持ちよさそうにお昼寝してるチャトラのハチワレ。でもよく見ると鼻の頭になにかくっついてる。2017年9月 オリンパス OM-D E-M1 Mark II

 なんてことない、公園の通路でへちゃっとつぶれて寝てる猫なんだけど、顔をよく見ると……鼻の頭に虫が。コオロギの幼虫? それも2匹。

拡大して見ると、コオロギの幼虫っぽいのが鼻に。まあ草むらが多い小さな公園だし、コオロギものぼってくるよなあと。2017年9月 オリンパス OM-D E-M1 Mark II

 鼻の頭を虫が動き回ってても幸せそうな顔してるところがたまらんのでありました。

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン