このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

寅年生まれ肉食ナベコの「なんでも食べてみる」 第454回

「蒙古タンメン中本 辛旨焼そば」VS「ペヤング 激辛やきそばEND」

蒙古タンメン中本「焼そば」と激辛ペヤング どっちが辛い?

2018年11月07日 21時00分更新

文● ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
対決です。

 ごきげんよう、アスキーのグルメ担当ナベコです。甘い言葉をかけてもらえるのはうれしいけど、舌は辛党。

 今回は激辛対決です。

「蒙古タンメン中本 辛旨焼そば」VS「ペヤング 激辛やきそばEND」

 セブン-イレブンなどで10月22日から販売されている「セブンプレミアム 蒙古タンメン中本 辛旨焼そば」。みなさん、すでに食べたでしょうか?

 蒙古タンメン中本と言えば激辛ラーメン店で有名。中本監修のカップ麺などはこれまでにもセブンプレミアムの製品として登場してきましたが、今回、「焼そば」が初登場。

 辛い焼そばというと、カップ焼そば本家でもある「ペヤング」の「激辛やきそばEND」を忘れてはいけません。今年8月に登場して話題になった製品です。いずれも、辛さを特徴としています。では、どちらのほうが辛いのでしょうか?

●「セブンプレミアム 蒙古タンメン中本 辛旨焼そば」
価格:235円
店舗:セブン-イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマート、そごう・西武など


●「ペヤング 激辛やきそばEND」
価格:200円前後
店舗:量販店、ネット通販など

 蒙古タンメン中本の焼そばは、絶賛セブン-イレブンをはじめとしたセブン&アイの系列で売り出されています。

 ペヤング 激辛やきそばENDは8月末に登場してから時間が経ったため、コンビニなどではあまり見かけないかと思います。ただ、探してみたところ一部量販店では今も置いてあるのと、ネット通販では購入することができました。ご安心ください。激辛に挑戦できますよ。

前へ 1 2 3 次へ

この特集の記事
ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!
アスキーグルメ 最新連載・特集一覧