このページの本文へ

T教授の「戦略的衝動買い」第506回

24時間365日動画撮影できる「スマカメクラウドレコーダー」を衝動買い

2018年11月07日 12時00分更新

文● T教授、撮影● T教授、編集●南田/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 当然のことだが、解像度を低くするか画質を落とすことで1ファイルあたりの録画時間は長くなる。パソコンの画面で見ると、サムネイルの連続による真夜中から夜明けの変化がなかなか綺麗なグラデーションとなっているのがよくわかる。

 今回はスマカメクラウドレコーダーの設定をスマホ単体でスマカメアプリから行ったが、パソコンやスマホ上のブラウザーからも簡単に行える。スマホアプリやルーターのユーティリティーなどからスマカメレコーダーのIPアドレスを調べて、ブラウザーで「192.168.X.250」と入力し初期値であるログインIDとパスワードを入力することで、画面上に「クラウド録画設定」ページが表示される。

スマカメクラウドレコーダーの設定作業は、スマカメアプリ以外でも可能だ。スマカメクラウドレコーダーのIPアドレスをブラウザーに入力し、初期設定のログインID、パスワードを入力、表示される「クラウド録画設定」のメニューに従って質問に答える形で入力していけば終了する

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン