このページの本文へ

ECS「LIVA Q2」

4K動画再生に対応する手のひらサイズの超小型PCがECSから

2018年10月27日 23時49分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ECSから、マウスとほぼ同じ大きさでありながら4K動画再生に対応する超小型デスクトップPC「LIVA Q2」シリーズが発売された。Windows 10もインストール済みの完成品PCだ。

手のひらサイズの超小型デスクトップPC「LIVA Q2」シリーズ

 本体サイズが70(W)×70(D)×33.4(H)mmと、手のひらサイズの超小型デスクトップPC。発売されたのは、CPUに「Pentium Silver N5000」(1.1GHz/バースト時2.7GHz、4MB cache、4コア4スレッド、Intel UHD Graphics 605、TDP 6W)を搭載する「LIVAQ2-4/32-W10(N5000)」。メインメモリーにLPDDR4 4GBを標準搭載、ストレージには32GBのeMMCを採用し、Windows 10 Home 64bit OSがプリインストールされている。

シリーズの中では上位モデルに位置する「LIVAQ2-4/32-W10(N5000)」。ほかにCeleron採用モデルもラインナップする

 また、最大128GBに対応するmicroSDカードスロットを装備。4K/60fpsの出力に対応する、HDMI 2.0ポートを搭載するほか、Wi-Fi 802.11ac、Bluetooth 4.1、さらに有線のギガビットLANポートも備えている。

Windows 10 Home 64bit OSがプリインストールされ価格は3万円前半。4K動画再生も可能だ

 そのほか、重量は約260g、ACアダプター(24W)、VESAマウントが付属。価格は3万2800円。パソコンショップアーク、ツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中