このページの本文へ

そっくり! Core i9-9900Kの外箱型PCをイベントで展示

2018年10月20日 18時30分更新

文● ドリル北村/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASUSが「最新自作パソコンパーツ徹底解説」を通運会館 2階のイベントスペースで開催した。このイベントで、「Core i9-9900K」の外箱を模した正十二面体PCを展示していた。制作はMod PCでおなじみの森田健介氏。

パソコンショップアークの2階にあるイベントスペースで開催されたASUS主催の「最新自作パソコンパーツ徹底解説」。同社のZ390マザーとGeForce RTX 20シリーズについて解説するイベントだ
会場で、アユートの森田健介氏が制作した「Core i9-9900K」の外箱を模したPCを展示。制作期間は約30時間とのこと
コバルトブルーのアクリル板を組み合わせて正十二面体のケースを自作。CPUが目立つように、発光パーツはCPUの周辺だけにしているのがこだわり
ASUS製マザーROG MAXIMUS XI HERO (WI-FI)にCore i9-9900KとGeForce RTX 2080Tiを搭載している

 なお、この日はMSIもイベント「Z390シリーズ徹底解説」をツクモパソコン本店IIの2階イベントスペースで開催。同社のZ390マザーの解説と、オーバークロッカーの清水貴裕氏によるオーバークロックデモが行なわれた。

MSIも「Z390シリーズ徹底解説」をツクモパソコン本店IIの2階イベントスペースで開催
オーバークロッカーの清水貴裕氏が、空冷と極冷によるオーバークロックを実演した

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中