このページの本文へ

最大6TBを用意

アイ・オー・データ、コンパクトなPC用/テレビ録画用外付けHDD「HDCZ-UTCシリーズ」

2018年10月17日 16時50分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「HDCZ-UTCシリーズ」

 アイ・オー・データ機器は10月17日、業界最小をうたうPC用/テレビ録画用外付けHDD「HDCZ-UTCシリーズ」を発表。10月末に発売する。

 3.5型ドライブ採用モデルとしては業界最小という。サイズはおよそ幅34×奥行き172×高さ115mm(ゴム足除く)で縦置き/横置きが可能。インターフェースはUSB 3.1 Gen 1(USB 3.0)/2.0対応。対応家電は21メーカー700機種以上の動作確認を済ませている。

ブラックとホワイトの2モデルがラインアップ

 容量別に1TB(1万3176円)/2TB(1万5660円)/3TB(1万6700円)/4TB(2万1708円)/6TB(4万2228円)の5モデルが用意される(ホワイトモデルは最大4TB)。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン